2018.03.21
FASHION

意外にお初!? 有名な“あの”イラストが描かれたアイテムがいい感じ

見たことある! けど、いまいち思い出せない。そんな経験、きっと誰もがしているはず。どこかで目にしたことがあるだろうイラストが落とし込まれたこれらのアイテム。

正体が判明すればきっと「あ〜」となる。そして、思わず欲しくなるんじゃないかな〜。


“EIZIN SUZUKI”のイラストに、当時の甘酸っぱい思い出が蘇る!?

総柄3万8000円/鈴木英人×パイカジ(アロハ ショップ パイカジ 098-863-5670)

世代的には山下達郎のサウンドが、片岡義男のフレーズが頭をよぎる人もいるだろう。

この爽快なイラストは、’80年代を大いに沸かせ、今も活躍するイラストレーター、鈴木英人さんのもの。あぁ! なぜこの作家の作品が今までファッションに用いられなかったのか、灯台下暗しの感。

白1万4000円/鈴木英人×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)

時を経て奇しくも別ブランドで、英人さんのイラストがプリントされたシャツが揃うとは。色&柄ものやアートものに注目が集まる昨今、思わずニンマリ。懐かしさ半分、新鮮さ半分で食指を伸ばしたくなるね。


“トリ”セツでお馴染みのあのトリが今度は主役に!?

13万円/モンクレール ジャパン 03-3486-2110

モンクレールを愛用している人ならご存じだろうか。多くのダウンジャケットの内側に、8コマのマンガで洗い方を示すようなデザインパッチ=コミックが縫い付けてあることを。その主人公である「モンダック」くんが、大胆に迷彩柄としてあしらわれているのが、最新のジップアップパーカだ。

よく見ると、ゴルフをしたりデッキチェアでカクテルを飲んでいたりと優雅でお茶目。“トリ”セツの鳥を使って、さらなる人気を“トリ”にきたか。なんて言ったら怒られそうだが、使い勝手の良さそうなモスグリーンの色みは間違いなく人気を博しそう。春物なのでダウンは入っていない由、念のため。


ありそうでなかったこんなイラストもの。手に入れたなら休日のおしゃれをもっと楽しめそうだ。


中村利和(BOIL)=写真 松田有記=スタイリング

# モンクレール# イラスト# 鈴木英人
更に読み込む