服、靴、バッグ、腕時計、インテリアにクルマ。夢あるオッサンの欲しいモノカタログ Vol.14
2018.02.15
FASHION

ポスト「サコッシュ」が約束された、ネクストブレイク確定のバッグを知っているか?

誰がそう呼びはじめたのかは知らないけれど、いつしかそう呼ばれている“小籠包バッグ”。ふっくらした丸い形状と紐を絞ったときの姿を見れば、確かに上部で折り襞をつけて包んだアイツに見えてくる……。

ところで皆さんは、この大人気バッグをもうお持ち? 最近だと驚くほど種類も豊富だが、今から買うなら、以下に紹介するものぐらい、気が利いたやつがオススメだ。

 

「タカヒロミヤシタザソロイスト.」のバッグ

19万9900円/グローサリーストア. 03-6805-1989

スエードボディを装飾するフリンジ&シルバーパーツ。これが、小籠包に添えた針生姜……には見えるわけはありません。

デザイナー宮下貴裕の非凡なセンスが冴え渡る逸品。圧倒的な存在感とウェスタンムードが男心に響く。

 

「ホーボー」のバッグ

H17×W28×D12cm 各2万1000円/ベンダー 03-6452-3072

素材やディテールにこだわり、すべて国内で生産されるホーボーのバッグ。カウレザーにすることで、粗野な雰囲気を残した。

手持ちでも肩掛けでもイケる、長めのストラップがポイント。

 

「アエタ」のバッグ

H20×W16×D11.5cm 各2万2000円/ワイ&サンズ 03-5294-7521

ブランド名が日本語の“逢えた”に由来する、気鋭バッグブランド。オールレザーにこだわることで、武骨さと洗練が同居している。

グレーとホワイトは今季の新色だ。

 

「グッド オン」のバッグ

各2900円/ビーグッドカンパニー 03-3791-1847

お家芸のTシャツを思わせる厚手コットンジャージー生地を使ったカジュアルなヤツ。

あえて洗いをかけることで、使い古したようなくったりした風合いを演出。

 

「ブラックミーンズ」のバッグ

H28×W20×D20cm 4万8000円/ブラックミーンズ 03-3329-1627

まるでオブジェのようなユニークな角錐形の巾着は、レザーブランド界の雄、ブラックミーンズが手掛けたもの。

バッグの中に忍ばせてもよし、部屋に置いてもよし、とその使い道を考えるだけでもワクワクする。

 

「ネクサス7×ポーター」のバッグ

H20×W27×D13cm 2万6000円/V.E.L. 03-5771-4774

キルティング×チェーンという、女子が大好きなコンビネーションがまさか、メンズで拝見する日が来るとは!

スポーティかつリッチな印象で、妻の評判も上々だ。

 

「ウエストオーバーオールズ」のバッグ

各1万3000円/ルーツトゥブランチズ 03-5728-5690

パンツのディテールをデザインに落とし込んだもので、バッグの正面に見えるのは、いわゆるパンツの尻ポケット。素材はデニムにコーデュロイが揃う。

チラりと顔を覗かせる腰裏のテープを模した意匠もツボに刺さる。

 

「イルミーチョ」のバッグ

H9.5×W7×D2cm 各6万9000円/トレメッツォ 03-5464-1158

色鮮やかなプルタブのような小さなレザーを、ハンドメイドで一つひとつ丁寧に編み上げる。メッシュレザーが印象的なミニバッグ。

使い込むほどに味の出る、経年変化も楽しめる逸品だ。

# WHOLE OSSANS CATALOG# バッグ
更に読み込む
一覧を見る