47都道府県で発見した“グッドアイテム”カタログ Vol.8
2018.01.18
FASHION

衣食遊を満たす文化の坩堝、関東ローカルのナイスな面々!

日本全国、津々浦々。多士済々な47都道府県から発信されるさまざまなグッドプロダクト。ローカルの個性を活かしたとびきりセンスの光るアイテムをオーシャンズがセレクトした“オールジャパン”カタログは、1月24日(水)発売の「オーシャンズ」3月号の特集だ。
ここでは、本誌に先駆けてその内容をお届け。8回連載の第2回目は【関東編】!

>47都道府県のグッドアイテムカタログ一覧はコチラ

 

【茨城】「いばらぎ」って呼ばれても気にしない、いばらき!

徳川御三家、水戸藩の直情径行な気質が根付く茨城県。都道府県の魅力度ランキングで最下位でも、「なめんなよ♡いばらき県」というキャッチコピーを考案する粘り強さは名物の納豆さながら。日本で宇宙にいちばん“近い”JAXAをはじめ、自慢と魅力は山ほどある。なめちゃいかんぞ。

「岩井眼鏡製作所」のメガネ

四代にわたってつくり続けられる岩井眼鏡製作所の最新フレーム。’60年代風のウェリントン型フロントに、存在感と心地良いしなりのある太い幅10mmのβチタンテンプルを組み合わせた。全国展開してほしい!  3万円/岩井眼鏡店 0280-32-1649

 

「JAXA」の全天星座かさ

学園都市、筑波にある日本の宇宙航空開発を担う国立研究開発法人JAXA。そのスーベニアショップで、小間裏に星座が描かれた折り畳み傘を発見。雨の日だって広大な宇宙に思いを馳せてくださいな。2500円/スペースサービス 029-850-1781

 

【栃木】知れば知るほど好きになる

関東有数の霊山である男体山をはじめ、那須岳、鎌倉山と、山のエネルギーに満ち溢れている栃木。さらに日光東照宮、那須温泉神社などパワースポットの数は全国でも群を抜く。それに引き寄せられてか、腕利きクラフツマンたちが集まり、新たなカルチャーが生まれているのだ。

「あかりろうそく」の採石キャンドル

江戸時代後期頃から採掘され、建材などで使われる「大谷石」。その採石を武骨でありながらどこか温かみのある器にしたキャンドル。2つと同じ形はない特別感も上々。灯し終えたあとはぜひ、鉢や小物入れに。 各2500円/あかりろうそく www.akarirousoku.com

 

「トゥエンティ/エイティ」の革小物

用と美が調和した小物バッグやレザーグッズ、生活雑貨を展開するブランド。こちらのシンプルデザインのウォレットと、豚の姿をしたキーケースは、いずれも日本屈指のクオリティを誇る栃木レザーを使用している。 [上]ロングウォレット2万7000円、[右下]キーケース4500円、[左下]ウォレット1万4800円/すべてヘムト PR 03-6721-0882

 

【群馬】自然環境から生まれた技はもはや国宝レベル

「赤城おろし」で有名な風が強い土地で、寒く厳しい自然環境で発達したのが養蚕や絹織物産業。それらは昔、主に女性の仕事だったため「上州名物、かかあ天下に空っ風」なんていわれたのだ。その高度な刺繍技法は、現代も脈々と受け継がれ、今日も名品を生み出し続けている。

「ステュディオ・ダ・ルチザン」のアワードジャケット

桐生の職人によるサガラ刺繍のワッペンを使用。一生モノたる風格が漂う理由は、ボディに肉厚なメルトンと袖に1.5mm厚のホースハイドレザーを使っているからだ。 各8万3800円/ステュディオ・ダ・ルチザン・インターナショナル 06-6536-6328

 

「アールダム」× 「ファクトタム」のネクタイ&ストール

西の西陣に対し「東の桐生」といわれる織物の名産地に工場を持つアールダム。その高度な織り柄とプリント柄の技術を使い、ファクトタムが考えるセンスの良いグラフィックを再現した快作。 [右]ネクタイ1万2000円、[左]ストール3万2000円/ファクトタム アパルトメント 03-5459-9779

 

【千葉】知れば知るほど住みたくなる、魅力満載県

東京のベッドタウン!? なんか垢抜けない!? 何寝ぼけたこと言ってんのさ。あの夢の国はあるし、名門ゴルフ場もあれば、国際空港もある、一方で農業も盛ん。さらには日本屈指のサーフエリア九十九里も。そんな魅力から、東京からの移住組も増加中。早い人は注目してますよ。

「スガハラ」のおにぎりカバー

九十九里のハンドメイドにこだわるガラス工房とデザインユニット、スイッチデザインとがつくったのは、米どころ=千葉への愛を感じるおにぎり専用カバー。おにぎりを乾燥や埃からしっかりガードしてくれる。 3500円/スガハラショップ 青山 03-5468-8131

 

「ソーイングアサヒ」のステンカラーコート

北部の旭市で婦人服縫製業として創業し、今や紳士服や子供服もつくる首都圏最大級の工場に。オリジナルブランドのコートは、素材の良さが引き立つ緻密な縫製。細身なのに、袖の振り回しはストレスフリー。 5万5000円/ファクトリエ 03-5843-8786

 

【埼玉】世界につながる、あんなことやこんなこと

「世界に見せつける俺たちの誇り」は浦和レッズだけにあらず。“世界一のゲームセンター”と謳うクレーンゲーム大型専門店があったり、“世界一小さな釣り堀”があったり、世界に誇るものはたくさん!と住民・出身者の郷土愛に溢れる昨今。もう「ダ埼玉」なんて言わせませんよ〜。

「きねや足袋」の足袋スニーカー

リアル「陸王」がこちら。伝統製法の足袋に、柔らかくグリップ力の高い薄さ5mmの天然ゴムソールを縫い付けた新しいタイプの履物。この着用感は、あのTVドラマを観たなら、説明する必要はないよね!? 1万円/きねや足袋 http://kineyatabi.co.jp

 

「メイドバイクラフトマン」のスーツケース

アルミスーツケースでは珍しい純日本製。2016年創業の新鋭も、そのつくりは惚れ惚れする精緻さ。各所のヌメ革も相まり「育つ」名品に認定したい。H500×W400×D200mm。 13万8000円/市川総業 カバンのセレクション 0120-132-109

 

【東京】メガシティできらめくマジメな江戸っ子魂

2020年のオリンピックを前に、再開発と建設ラッシュでザワつく東京。外国人旅行者も急増し、街は既に多国籍ムード。こんなときこそ独自スタイルを貫く「江戸っ子魂」に惹かれるってもの。「やっぱりまじめにね、こつこつやっていきゃ、いつか芽が出るんだから」(by寅さん)ってね。

「マーキー プレイヤー」の撥水撥油スプレー

スニーカーブームの昨今、東京の街中には専門店が続々オープン中。そんなスニーカータウンから生まれたのがこちら。新品時にこいつを吹きかけてやれば、キレイな姿のまま長持ちさせられる代物だ。2000円/ブルームーンカンパニー 03-3499-2231

 

「サンサーフ」のアロハシャツ

1930〜’50年代にかけてつくられた貴重なヴィンテージアロハシャツを、図版、生地感、縫製にいたるまで徹底的に再現することで有名なサンサーフ。洋服好きの外国人からの指名買いも多いとか。1万8000円/東洋エンタープライズ 03-3632-2321

 

【神奈川】ビーチカルチャー発祥の地を持つ強み

同じ神奈川でも、横浜や川崎などエリアによって気質が分かれる多様性が特徴。元祖日本のビーチタウン・湘南は「海とともに暮らす感」を年中味わえつつ、誰もが地元をこよなく愛している。ローカルたちの夏の足元はだいたいビーサン。これがみんな、オシャレに履いてるんだよな〜。

「げんべい」のビーチサンダル

サーファーならずともファンの多い、葉山のビーチサンダル専門店。台10色×鼻緒10色を自由に組み合わせられ、サイズも12種類と豊富。つま先が低く、かかとが高いので歩きやすく、耐久性にも定評あり。 各950円/げんべい一色店 046-875-7213

 

「ファイブナッツ」のスウェット

「港北ニュータウン」という街にあるスケートショップのオリジナルウェア。駅前にそびえ立つ太陽と月のオブジェをモチーフにしたという刺繍ロゴに、地元への深い愛情を感じる。 5600円/ファイブナッツスケートボードショップ 045-913-2085

# 47都道府県# グッドアイテム# 地方# 関東
更に読み込む
一覧を見る