街角パパラッチ。全身コーデ実例集 Vol.22
2018.01.17
FASHION

趣味を大事にしたい大人が手にすべき、ギアとしてのアイウェア5選

仕事はもちろん大切。ただ、大好きな趣味も思いっきり満喫したいってのが本音だろう。だから、アイウェアにも、オン・オフのスイッチを切り替えられる機能や意匠を感じたいはず。

自身のライフスタイルをカバーするアイウェア。大人にはこんな選び方があってもいい。

 

仕事帰りにジムへ、なんて日にこんな相棒がピッタリなんだ

OAKLEY オークリー

2万7000円/オークリー(ミラリ ジャパン 0120-009-146)、そのほか私物

ご覧のように、一見マジメなビジネス顔。しかし、掛けてみると優れた柔軟性や軽量感に驚く。

テンプルの内側はラバー仕様だから滑りにくく、ヒンジに余裕を持たせて外側にまで可動域を広げているから着脱がとっても楽。仕事帰りにジムでひと汗、なんて日に頼れる。

 

街での使用はもちろん、ゴルフにも、ランにだって

EYEVOL アイヴォル

サングラス1万5000円/アイヴォル(アイヴァン PR 03-6450-5300)、ジャケット15万5000円/ロンハーマン 03-3402-6839)

程良いサイズ感とべっ甲柄のカジュアル具合が普段使いに最適。でも実は重量わずか23gの超軽量素材仕立て。内側には装着感に優れた樹脂TPEを装備しているから、スポーツシーンにだっていい。

 

フレームの素材、実はオレたちに馴染み深いアレ

PROOF プルーフ

1万4000円/プルーフ(カスタムプロデュース 04-7183-2380)

フレームに使われている素材は、なんと本物のスケートデッキ。それから切り出し作られたサングラスは、日に焼けたような色褪せた感じも、休日気分を盛り上げてくれる。

 

二股のテンプルがもたらす機能とデザインの嬉しい恩恵

ACTIVIST EYEWEAR アクティヴィスト アイウェア

4万2000円/アクティヴィスト アイウェア(ブリンク外苑前 03-5775-7525)

アクティヴィスト アイウェアは、ブルックリンのお洒落“チャリダー”御用達。クラシックなフロントながら、側頭部を包み込む二股のテンプルがズレを防止する機能派でもある。

 

取り外しできるシェードでクリアな視界をしっかり確保

ELECTRIC エレクトリック

2万5000円/エレクトリック(チャーリー 03-3402-9622)

フレームの内側からはめ込まれている取り外し可能なシェードが特徴。それにより、向かい風どころか隙間風も防ぐことができる。ツーリング先の絶景を見逃したくないバイク乗りには格好じゃないか。

 

息抜きに、または英気を養うために、休日をアクティブに過ごす大人が増えてきている。その大切な時間をともに過ごすなら、アイウェアもこんな機能的で洒落たものがいいよね。

 

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング

# アイウェア# サングラス# メガネ
更に読み込む