https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0108-3/

デニム以外の選択肢を!ダブルのライダーズ、こう着てはいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景にあるカルチャーやスタイルが強いから、「こう着るべき」というイメージが強いダブルのライダーズジャケット。でもさ、不良でもロケンローラーでもないノーマルなオッサンはどうすんのよ? そのヒントは、まずデニムと合わせないところからスタート!? そんなコーディネートのモデルケースを路上で見つけた洒落者たちから学んでみたい!!

小熊晋二さん(44歳)
腰回りにゆとりがあって裾がすぼまったグラミチの名作クライミングパンツを合わせ、新鮮なバランスをメイクアップ。「ライダーズには細いパンツが似合うよ、デニムが似合うよ」と呪文のように暗記しているオッサンよ、もうそれこそが古臭いのだ。前例主義になるべからず。
ライダーズ/ルイスレザーズ
パンツ/ワイルドシングス
スニーカー/ナイキ
腕時計/カシオ
バッグ/ホールドチューブ

深谷 豊さん(48歳)
デニム素材のライダーズをテーパードチノと好配色のスニーカーで。Tシャツの柄も合わさって、軽やかでポップな好感度の高い着こなしとなっている。寒いときは、色のきれいなスウェットパーカなどを重ね着しているのかな? 余計なお世話だけれど、とにかく興味が尽きない着こなしなのだ。
ライダーズ/ビューティ&ユース
カットソー/ブラックミーンズ
パンツ/H&M
スニーカー/アディダス
腕時計/セイコー

上北宗平さん(33歳)
ワントーンのニットとワイドパンツでモードな着こなし。足元にアイキャッチとなるスニーカーを合わせて完成度が高まった。
ライダーズ、パンツ/ともに古着
ニット/ノマド
スニーカー/ナイキ

本岡範久さん(42歳)
異素材コンビネーションのライダーズジャケットをはじめ、各アイテムに遊び心あるものをチョイス。色の統一でまとまりが出た。
ライダーズ、パーカ/ともにユニフォーム・エクスペリメント
パンツ/デニム バイ ヴァンキッシュ & フラグメント

吉永優也さん(33歳)
ワイドパンツに加え、良柄の大判マフラーとベレーでヨーロピアンテイストに。ヘビー系のアメカジが苦手ならこんな感じを。
ライダーズ、ニット、パンツ/すべてアダム エ ロペ
スニーカー/コンバース
マフラー/ザ イノウエ ブラザーズ

諏訪 豊さん(52歳)
ディッキーズのワークパンツはジャストサイズを選択。小物選びのセンスも申し分なし。これぞ永遠のシティボーイスタイルだ。
ライダーズ/ニコアンド
パーカ/ミラコ
パンツ/ディッキーズ
スニーカー/コンバース
サングラス/白山眼鏡店

井戸田康佑さん(30歳)
フロントをフルクローズして、シャツとの縦レイヤードを強調。ストレートシルエットのパンツとのバランスも抜群に良い。
ライダーズ/ショップ・コム デ ギャルソン
シャツ/N . ハリウッド
パンツ/ヴェロニク ブランキーノ

いずれのスタイリングも、スニーカーでカジュアルにまとめながらも、ダークトーンでの統一感を図っている印象だ。固定観念を取り払うと、ファッションはより豊かで楽しいものになる。折りしも年初。今年は自由でマインドなライダーズの着こなしを目指してみるのはいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒アウター、黒アクセに黒キャンプ!? シンプルでキマる、オッサン好みの「黒」アイテム5選
2017.02.10
世界の街角スナップから学ぶ、冬の定番アウター着こなし術
2017.02.05 / WORLD街角父ラッチ
2018年2月号特集
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18