https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0106-1/

寒さ本番! 知っておきたいダウンスタイルで洒落るコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今季いちばんの冷え込みが……」なんて台詞が天気予報で多く聞かれる季節がやってきた。そうすると頼りたくのがダウンジャケット。あの保温力に包まれれば外出も不安なし。

カラダはHOT! 見た目はCOOL! そんなダウンスタイルを手に入れるためのコツを街角で見つけてきた。


コツ①  ザ・ノース・フェイスのバルトロ ライト ジャケットを選ぶ。

ダウンジャケット/ザ・ノース・フェイス、カットソー/アディダス、パンツ/コス、スニーカー/コンバース、ハット/ステットソン

ザ・ノース・フェイスの人気型「バルトロ ライト ジャケット」が街角の支持率高し。北村憲大郎さん(39歳)は明るいブルーを選んで、シンプルな白Tシャツに合わせた。スラックスやハットなど、アウトドアに“異文化”をミックスして独自の見た目に。オレンジのコンバースを使った、NYメッツみたいなカラーコーデも格好いい。


ダウンジャケット/ザ・ノース・フェイス、カットソー/パタゴニア、パンツ/ナイキ、スニーカー/ヴァンズ、ニットキャップ/シュプリーム

伊藤保秀さん(35歳)は注目色のオリーブをスポーツミックスで。ダウンでパーツ使いされた黒を拾ったコーディネイトと、キャップのからし色がピリッといい感じ。


ダウンジャケット/ザ・ノース・フェイス、カットソー、デニム/ともに古着、スニーカー/アディダス、ベルト/コム デ ギャルソン

“ノースのバルトロ”をとびきり個性的に。このダウンはどんなスタイルにも使えるってことが、福田雅人さん(34歳)からよくわかる。サイジングも絶妙だ。


コツ② ダウンじゃないみたいなダウンをデニムに合わせる。

ダウンジャケット/ニードルズ、中に着たジャケット/ハブ ア グッド タイム、デニム/リー、スニーカー/ヴァンズ

ダウンを封入するシームがなかったり、形状がユニークだったり。いかにもなデザインでないダウンをデニムに合わせるだけで、着こなしはいっそうこなれな雰囲気に。半纏みたいなシルエットに負けじと、ボアフリースのカーディガン、即完売となったヴァンズのレアモデルなど、そのほかのアイテムもクセありな江口裕さん(41歳)。全身を青系、黒、紫の1990年代のアウトドアウェアみたいな好配色で揃えたのがうまい!


ダウンジャケット/アウターノウン、カットソー/ユニクロ、デニム/リーバイス、スニーカー/アディダス(リメイク)

ちょっと珍しいダウンシャツとリメイクスニーカーが、普通を普通に見せていない守真史さん(36歳)。



コツ③ アウトドアブランドらしい明るい色を選ぶ。

ダウンジャケット/パタゴニア、パンツ/レッドキャップ、スニーカー/ヴァンズ、ニットキャップ/ロスコ、メガネ/モスコット

アウトドアブランドのダウンを選ぶなら、それらしいビビッドカラーを選択するのも手。植田伸昭さん(30歳)は高機能中綿を使ったパタゴニアの名作「ダスパーカ」のヴィンテージをストリート調にコーディネイト。色使いとパンツの丈で、すこぶる今っぽさが出た。


ダウンジャケット/エディー・バウアー、パーカ/ギルダン、パンツ/ポロ ラルフ ローレン、スニーカー/コンバース

グリーンのエディー・バウワーを着た山本哲也さん(36歳)。ダウンの色選び、ルーズフィットのチノなど、「好きなテイスト」がしっかり伝わりますなぁ。


コツ④ ミリタリーをキーワードにしてみる。

ダウンジャケット/アーバンリサーチ ドアーズ×ナンガ、ニット/ユニクロ、デニム/エドウイン、靴/フット・ザ・コーチャー

ミリタリー調の一着をシンプルにニット&デニムでまとめた橋本潤也さん(31歳)。基本色でまとめるって大人の証拠だと思う。


ダウンジャケット/タトラス、ニット、デニム/ともにザラ、スニーカー/アディダス、サングラス/トム フォード

N-3B型を王道に着こなした貝塚拓也さん(30歳)。胸ポケットにグローブを挿す実用的で遊び心ある技が良い。


コツ⑤ キレイめに魅せるならインナーダウンだね

ダウンジャケット、パンツ、 ハット/すべてザ・ノース・ フェイス パープルレーベル、 シャツ/ インディビジュアライズドシャツ、靴/ザ・ノース・フェイス

インナーダウンをカーディガン感覚で着こなした林 哲也さん(44歳)。トラッドなムードなコーディネイトのハズシにダウンが利いている。ちなみに、ダウンもパンツも「アウトドア由来の街着」の草分けブランドのもの。モノトーン配色と清潔なBDシャツで、さらに街っ気をアップさせた着こなしに。


ダウンジャケット/モンベル、デニムジャケット/リーバイス、パンツ/ジュンハシモト、スニーカー/ヴァンズ、腕時計/セイコー、バッグ/ブリーフィング

ジャストサイズのアイテムを清潔感いっぱいにレイヤードしてくれた二宮 康さん(37歳)。モンベルの名作インナーダウンの下から覗くラウンド裾のカットソーが、重ね着のうまさとファッションセンスの証し。ダークカラーのコーディネイトの中に真っ白のスニーカーをアクセントとして使うテクニックもチェックせよ。


街角で見つけたダウン巧者ベストイレブンたちから見つけた、ダウンジャケットをうまく着こなすための5つのコツ。ぜひ参考に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の南国、和歌山のコーデ巧者から、“withサングラス”スタイルを盗もう!
2018.02.21
京都で発見! ロングコートを着こなすカギは「はんなり」にあり!
2018.02.20
少し暖かくなってダウンを脱いだら、レトロなアウトドアアウターの出番だ
2018.02.17
“枯れたおじさん”に見えない枯れ色カラーコーデ・テクニック
2018.02.15
柄に同系色を散りばめて。リズムあるカーペンタースタイリング
2018.04.05
濃度の異なるネイビーを楽しむなら……相性のいいグレーパンツを合わせて。
2018.04.03
鮮やかブルーの差し色で、オールブラックに個性を演出
2018.04.01
それぞれのラインが立体感を生む、人気ブランドによるブラックの競演。
2018.03.30
ボア付きベスト、白シャツで合わせればこんなに上品!
2018.03.28
無骨な着こなしに挿す、ベージュのベレー。白スニーカーも効いている!
2018.03.26
グラデーションが目を引く!カジュアルなストリートスタイル
2018.03.24
グレー、ブラック、そしてブルー。シンプルだからキマる引き算の美学
2018.03.22
渋い色も着こなし次第でこの通り! キャメル&グレーの大人な色使い
2018.03.20
千鳥格子柄ビッグコートに、ビビッドカラーのインナー&靴で遊ぶ
2018.03.14
アースカラーの安定感に色を挿す。チラリと見せる”柄使い”
2018.03.12
シンプルコーデを格上げする、ロールアップ&”チラ見え”ソックス
2018.03.10