ロングコート、ムートン、レザー。圧倒的゛着たい感”があるNEWSなアウター Vol.30
2017.11.14
FASHION

オッサンでもヤボ感ナシ!スポーツ&ミリタリーアウター10選

いいお年を召したオッサンが、ガチなスポーツ&ミリタリーアウターを着て一歩間違えると、マニアックな「趣味の人」に見えてしまう恐れアリ。なもんで、”都会のセンス”で手を加えたモード感のあるやつを狙ってみてほしい。

“TOKAITEKI” SPORTS OUTER


1:UNIFORM EXPERIMENT
ユニフォーム・エクスペリメント

ジャケット6万円/ソフ 03-5775-2290、パーカ3万9000円/ナナミカ(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、パンツ1万2000円/グラミチ フォー アダム エ ロペ(アダム エ ロペ 0120-298-133)

リブのホワイトラインがアクセントとなるアワードジャケット。ボディのパネルが、実はカモフラージュ柄という遊び心に東京を代表するハイストリートブランドらしさが。ゆったりしたシルエット×ショート丈というサイズバランスも、今の空気感を醸し出してくれている。

 

2:ALLEGE
アレッジ

5万2000円/アダム エ ロペ 0120-298-133

袖と背面にフリンジをあしらったことで、とんでもなくファッショナブルに。現役バリバリでモードを着るオッサンたちに、ぜひ着てほしい1着だ。

 

3:BEDWIN & THE HEARTBREAKERS
ベドウィン & ザ・ハートブレイカーズ

7万4000円/ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361

アワードジャケットをモノトーンカラーでストリート&ルードにリミックス。

 

4:BOGLIOLI
ボリオリ

11万円/ボリオリ 東京店 03-6256-0297

イタリアの名門クロージング系ブランドがスタジアムジャンパーを手掛ければ、美しきウール地のなんともリッチな仕上がりになる。

NEXT PAGE /

“TOKAITEKI” MILLITARY OUTER

5:GIORGIO ARMANI
ジョルジオ アルマーニ

コート67万円、Tシャツ4万3000円、パンツ8万8000円、ブーツ17万5000円、グローブ6万2000円、バックパック26万円/すべてジョルジオアルマーニ ジャパン 03-6274-7070

トレンドアイテムであるモッズコートを、シャギーなモヘア素材で唯一無二の個性が。中綿入りで防寒性の高さもウリだ。

 

6:SACAI×THE NORTH FACE
サカイ×ザ・ノース・フェイス

8万8000円/サカイ 03-6418-5977

話題となっていたコラボレーションがついにリリース。このボマージャケットデザインのダウンブルゾンは、ミリタリー、アウトドア、モードといったカテゴリーで語ることのできない珠玉のクリエイションだ。

 

7:ARC’TERYX VEILANCE
アークテリクス ヴェイランス

18万円/インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948

アウトドアシーンの名門ブランドが提案するシティウェアライン。エクストリームな環境で育まれたノウハウを、徹底的にミニマルな姿に。

 

8:DIESEL BLACK GOLD
ディーゼル ブラック ゴールド

18万6000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

穴が開くほどに見慣れたMA-1も、レザーボンディング生地で仕立てればかくも新鮮に。

 

9:N.HOOLYWOOD
N . ハリウッド

6万8000円/ミスターハリウッド 03-5414-5071

銅色のメタルパーツが目を引くこいつの特徴は、着用時に見せるシルエット。M-65の定番デザインとたっぷりした分量感の掛け合わせを楽しんで。

 

10:RON HERMAN
ロンハーマン

ジャケット4万3000円/RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、パンツ1万9000円/ディッキーズ×ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)

アメリカ陸軍の最終防寒アウター「レベル7ジャケット」をソースに、サイジングやディテールをカスタムしたロンハーマンオリジナルアウター。

 

いいブランドが作ると、こんなにセンスが良くなるなんて。これだけで男の格が上がるというもの。フツウのオッサンにうれしい1枚だ。サラリと羽織って出かける、そんな休日を思い描くとちょっと気分がアガりませんか?

# アークテリクス# アウター# スポーツ# ミリタリー
更に読み込む