Good Packing Guy Vol.2
2017.09.18
FASHION

旅も日常もテクひとつ!BEAMS LIGHTSディレクターの万能パック術

Good Life “Good Packing Guy” Vol.2
お気に入りのバッグを選んだはいいけど、“中身”はどうか。出張や旅行、通勤やおでかけまで、常につきまとうのがパッキングという作業。賢く効率的に荷物を詰めるテクニックを学べば、毎日がきっと楽しくなる。目指せ、Good Packing Guy!

出張や旅行の道中を快適にしてくれる、スマートなパッキング。しかし、ただ軽くコンパクトに収納できればいい、というわけでもないのが悩ましい。荷ほどき後の使い勝手や、デザインもこだわりたいところ。中身にまで気をつかって、バッグを開ける度にテンションが上がれば、旅路はさらに充実したものになるはずだ。

今回パッキングテクニックを伝授してくれたのは、大手セレクトショップ、ビームス ライツのディレクターを務める石田浩崇さん。2〜3泊程度の国内出張はもちろん、1週間ほどの海外出張など、年に何度も国内外を飛び回る旅の達人だ。ビームス ライツは、出張や旅行・そして日常までを旅と捉えたアイテムを展開。そんなブランドコンセプトにふさわしい、石田さんならではのシーンを問わないパッキング術を見せてもらった。

長期出張からジムまで使える!石田流シーンレスパッキング

汎用性バツグンのトートバッグを選ぶ
石田さんが長年愛用しているのが、エルベシャプリエの913N。通常は2〜3泊の国内出張時に使うことが多いそうだが、プライベートや荷物の多い出勤時にも活躍。また、海外出張の帰りに、資料やお土産を入れるサブバッグとしてコンパクトに折り畳んで必ず携帯している。目的別に購入しがちなバッグだが、幅広い用途のバッグを選ぶことで、自宅の収納も最小限に抑えられるというメリットもある。

ジムでも活躍!着替えと洗濯物は、オーガナイザーを別にする
着替えと洗濯物は必ず別にすることで、滞在中の荷物整理がスムーズになる。旅先での着替えは、ビームス ライツのオーガナイザーへ。5年ほど前に発売された迷彩柄を長年愛用中だ。着終えた洗濯物は、無印良品の“そのまま洗える衣類ケース”へ。帰宅後はそのまま洗濯機へ入れ洗濯できる非常に優秀なアイテム。「プライベート通っているジムでもこの組み合わせで荷物を整理しています。」ジム通いしている人には、嬉しいアイテム!

パッカブルタイプのライトアウターで雨対策
海外では傘を使用することはほぼないそう。そこで、雨対策には撥水加工の施されたパッカブルタイプのアウターがオススメだ。機内持ち込み用のバッグに入れておけば、防寒対策としてもぴったり。ライトアウターとしてプライベートでも着用中。

スキンケアアイテムはトラベルサイズを常備
環境の変化が大きい旅先だからこそ、日々使っているスキンケアアイテムで肌をいたわりたいもの。プライベートでも愛用しているプリマヴェーラは、ドイツのオーガニックスキンケアブランド。ポーチの隙間に入るトラベルサイズを常備し、ジムなどでも使っているそう。また、ロールオンタイプのアロマは、気持ちがほぐれるそうで必ず持ち歩いている。

NEXT PAGE /

ステイ先をより快適にする、デイリーユースなアイテム

突然のフォーマルシーンに備えた、軽いフラットシューズ
海外の滞在中に「スニーカーしかなくて、フォーマルなレストランに入れない……」というトラブルはよく聞く。そこで1足、皮のフラットシューズを持っていくという石田さん。軽くて柔らかい牛皮素材の、エリス ヴィクトリアのフラットシューズは、かさばらずにパッキングできる旅のマストアイテムだ。もちろん日常でも登場回数が多く、その履きやすさに太鼓判を押す。

自宅のインテリアをそのままホテルに
自宅のキートレイを、そのまま出張先にも持っていくというアイデア。ホテルの滞在中、見失いがちなスマートフォンや鍵、アイウェアなどを入れておけば、忘れ物防止に一役買ってくれるお役立ちアイテムだ。四角がスナップボタン式になっており、フラットにしてバッグの隙間に収納。

ベアフットドリームズのパーカで、どこでもリラックス
もとは子供服を取り扱っていたベアフットドリームズ。「生地の触り心地が最高に気持ちいいので、仕事でもプライベートでもよく着るアイテム。海外出張では機内に持ち込んだり、ホテルの部屋着として必ず持っていきますね。」慣れない環境でもリラックスするため、マストハブな1枚だそう。

ボア付き巾着型ポーチで、ガジェット類の収納も安心。
無印良品で偶然見つけたリバーシブルのポーチは、スピーカーやイヤホン、またPCの電源や充電器などのガジェットケースに。雑多に入れてもボア付きなので多少の衝撃にも安心だ。内容量が増えても対応できる巾着タイプなのも使い勝手のいいポイント。また、旅先に必ず持っていくJBLのBluetoothスピーカーは、コンパクトながら質のいい音がお気に入り。自宅のほか、ホテルでリラックスするときに音楽を流している。

デザインや素材にこだわることで、ステイ先も自宅のようにくつろげるという一石二鳥のアイデア。また、デイリーシーンにも流用でき、わざわざ出張や旅行用に買い足しせずとも快適なパッキングが叶う。これなら、出張先の仕事もはかどりそうだ。

取材・文/川村しより(RIDE MEDIA&DESIGN)

【店舗情報】
ビームス ライツ 渋谷
住所:東京都渋谷区渋谷 2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 4F
電話番号:03-5464-3580
営業時間:10:00〜21:00(不定休)
http://www.beams.co.jp/

 

連載「Good Life “Good Packing Guy”」過去記事一覧
第1回 海外出張の達人バイヤー直伝!マネしたい“超軽量パッキング術”

# パッキング# 旅行
更に読み込む