無理なく、センス良く。夏から秋への季変わり服 Vol.22
2017.09.16
FASHION

6000円〜10万円超、どれが好き? 秋に欲しいライトジャケット

ホームパーティに各種子供の行事、あるいは近所の買い物だって“お知り合い”に出くわしかねない。だから、装いには気を抜けないオトーチャンの休日。

頼りにすべきは、ずばり、ライトな着心地のジャケットだ。選びの条件は、軽くて脱ぎ着がしやすいうえに、シワに強い素材で仕立てられているもの。それゆえ、くしゃっとバッグにしまうこともできる。

手持ちの煩わしさもなく、ガチガチにキマりすぎずに装えるから、Tシャツにプラスワンする存在としても重宝するのだ。

Neil Barrett
ニール バレット

ジャケット12万5000円/ニール バレット(ニール バレット ギンザ シックス 03-3572-5216)、Tシャツ3900円/カルベリーズ(トップウィンジャパン 03-3406-6001)、パンツ2万9000円/オーラリー 03-6427-7141、スニーカー2万1000円/Amb(ハイブリッジ インターナショナル 03-3486-8847)、腕時計6万8000円/スント 03-4520-9417

極細ラペルに短丈のデザイン。モードブランドのなかでも、クリーンな印象の強いニールバレットのトラベルコレクションからの紺ジャケをチョイスした。シワに強く、袖が本切羽なので腕まくりもしやすく、暑さ回避的にも、着こなしのアクセント的にも使える。日本専用にデザインされたというのも、なんだかうれしくなるじゃないか。スラックスとスニーカーという抜け感がありつつもきちんと見えるコーディネイトなら、きっと近所のママたちからもウケが良いはず、なんてね。

 

DENHAM
デンハム

4万9400円/デンハム・ジャパン 03-3496-1086

軽量なホップサック生地からなる一枚仕立てのネイビージャケット。胸ポケのないミニマルデザインとウォッシュ加工が、軽快な印象をより際立てる。

 

DESCENTE PAUSE
デサント ポーズ

3万2000円/デサント ブラン代官山店 03-6416-5989

伸縮性、撥水性、通気性、軽量性といった現代のジャケットに必要なファンクションが満載。レーザーカットされたフラップポケットも特徴だ。

 

DIESEL
ディーゼル

4万5000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ネイビーと黒からなるやや太めのストライプのシアサッカーは、羽織るだけで洒落感が高まる。袖の1つボタンや赤いステッチワークなども秀逸だ。

 

BARNEYS NEW YORK
バーニーズ ニューヨーク

2万4000円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007

ユルく気軽に着られて、シワも気にならないパイル生地。それでもピシッと見えるのは、ダーツが複数入ったスリムシルエットのおかげだ。

 

UNIQLO
ユニクロ

5990円/ユニクロ 0120-090-296

打ち込みの強いジャージー素材は、型崩れしにくいうえに、安心の着心地を保証。丸みを帯びたナチュラルショルダーを採用し、モダンなフィッティングとなっている。

 

MONSIEUR NICOLE
ムッシュ ニコル

2万9000円/ニコル 03-5778-5445

羽衣が現代にあればきっとこんな感じ。と思えるほどに軽量なテンセルの混紡素材を縦編み調に。ドレープ感と光沢感がドレッシーな雰囲気を高めてくれる。

 

最期に着こなしのワンポイント

ジャケット6万4000円/テアトラ(ロスコ http://teatora.jp)Tシャツ9000円/ A.P.C. 03-3710-7033、デニム2万2000円/リディアル(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)

これらのジャケットの実力を引き出すためには、パンツの色に気をつけたい。例えばTシャツ&デニムでも、ジャケットに合わせてブラックデニムを選べばよりシックに。だから、午後から愛娘と一緒の行事があるこの日も、バッグからさっ! と出して羽織るだけで、“よそ行き”に。

ちなみにコチラは機能派で売るブランドからの1着は、シワ加工が施された味のある表情。だからバッグにくしゃっと入れてもへっちゃら。プライベートで大活躍のライトジャケット、着こなしの幅はもちろん、ライフスタイルまで広がりそうじゃない?

# ジャケット
更に読み込む