https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0820-3/

黒ずんだビルケンを新品みたいにするサービスを試してみたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

その履き心地の虜になっているビルケン好きは多かろう。でも長く履くほどに気になるのが“黒ずみ”。スエードのフットベッドは吸湿性抜群だけど、その機能ゆえ汗や皮脂が染み込んでしまう。脱いだときに足型どおりの黒ずみを見て赤面……。

この問題を、当のビルケンがきっちり解決。全国どこでもビルケンシュトックの店舗に持ち込めば、預かって専門の工房でクリーニングしてくれるのだ。

黒ずみを落とし、スエード本来の柔らかな質感が復活。研究し尽くされたプロのワザなのである。預ける期間は約1週間。夏の間ガンガン履いて、秋にキレイにしてもらう算段にしよっかな。

人に見せられないこんな状態のビルケンも……

クリーニング価格1足2000円/ベネクシー 0120-206-450

この通りキレイさっぱり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
“見ためだけ”はダメ!? 大人が満足する正しいサンダルの見わけ方
2017.07.07
だらしなさゼロ⁉︎ “キレイめ好き”も“都会派”も必見サンダル
2017.07.13
浴衣、扇子、手ぬぐい。古臭いオッサンにならない夏の和モノがある!
2017.07.21
今年はもう買った?この夏注目のメンズサンダル、10足を厳選!
2017.07.03
2017年9月号特集
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18