https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0404-1/

世界4都市の軽やかコーデに学ぶ、春のデニムスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろコートにさようなら。徐々に暖かくなってきて、これからのトップスは、ニットやスウェット、シャツで軽やかに。そして何といっても、ボトムスの筆頭候補はデニムだ。みんなはどうはいてるんだろう? 参考までに、世界4カ国から春のデニム姿をお届け。


LONDON


ヒューゴさん
着用デニム:エドウイン
スエードのライダーズとニットポロという旬なアイテム。足元の明るいソックスも見逃せない。

ドミニクさん
着用デニム:リーバイス
デニムとスウェットというシンプルスタイルをネイビーで攻略。リングやスニーカーも効果的。


NEW YORK

マティアスさん(31歳)
着用デニム:アクネ ストゥディオズ
ボトムスとトップスのカラー&サイズバランスが秀逸。お隣の女性もセンス抜群のデニムスタイル。


TOKYO

中山 卓さん(32歳)
着用デニム:ディオール オム
細身のブランドデニムに、古着のガウンとロング丈トップスの縦長レイヤードがハマってる!

猪俣剛亮さん(34歳)
着用デニム:リーバイス
上下とも古着のリーバイスでセットアップに。サイズバランスに気を配れば、これって意外と簡単!?


LOS ANGELES

[左] ブロディさん(31歳)
着用デニム:リーバイス
デニムの丈、ソックスの柄。この大胆さを大人っぽいトップスで……、というかキャラ勝ち?

[右] サミュエルさん(31歳)
着用デニム:不明
チェックシャツとデニムは、やはり相性抜群。絶妙なテーパードとロールアップが今の気分。


やっぱりデニムは、春の装いにも欠かせない。街角のイカしたオトーチャンたちを見習って、サラッと上品にはきこなしていこう。

恩田拓治=写真(東京) 菊地 亮=取材(東京) YOUKEY =写真・取材(NY) MIM I WADA=写真・取材(LA) YUMIKO SWAN =写真(ロンドン) IORI DOUGAN =取材(ロンドン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
早い人ほど遊んでる。デニムは王道が正義と言い切れない3つの証拠
2018.06.09 / 間違いだらけのデニム選び
今子供に着せるなら“生意気かっこいい”デニムスタイルを選ぶべし
2018.05.31
オーシャンズ世代なら必ずグッとくる。日常にフィットする10アイテム・前編
2018.05.29
デニム博士に教わる6つの要点。我々はデニム生地について知らなすぎた!
2018.05.19 / 間違いだらけのデニム選び
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21