OCEANS

SHARE

2022.12.28

ファッション

美しいイタリアウールで大幅アップデート! 「カナダグース」の最新ダウン2種



「ザ・ベストダウン 2022」とは……


およそ60年前、カナダのトロントで産声を上げたカナダグース。そのファッション性の高さから、近年は街での支持率も絶大なものとなった。

特に今季の目玉モデルは洗練された都市生活にこそふさわしいと評判で……。

▶動画も観てね!

紹介してくれたのは……

船越克久●カナダグースのエリアマネージャーとしてカナダグース 千駄ヶ谷、カナダグース 阪急メンズ館東京を担当。スタッフへブランドやアイテムの魅力を説いてまわるとともに、自らも店頭に立ちお客さまへ伝える伝道師。一年を通して海へと通い詰める根っからのサーファーでもある。

船越克久●カナダグースのエリアマネージャーと。スタッフへブランドやアイテムの魅力を説いてまわるとともに、自らも店頭に立ちお客さまへ伝える伝道師。一年を通して海へと通い詰める根っからのサーファーでもある。


▶︎すべての写真を見る

あの人気モデルが伊ウールをまとって進化

カナダグースの今季新作からは、ブランドの真価と進化が溢れんばかりに滲み出ている。

「マクミラン パーカ ウール」15万9500円/カナダグース 03-6758-1789

「マクミラン パーカ ウール」15万9500円/カナダグース 03-6758-1789


その際たる例として紹介してくれたのが、ブランドの人気モデルのひとつに数えられるマクミラン パーカ。定番モデルではあるものの、その佇まいはどこかいつもと異なる。



「今季は主に素材をアップデートしました。もともとはアークティックテックというポリエステル系の素材を使っていたので、新鮮に見えるかも知れません。ウール特有の起毛感は、ダウンに見られる山っぽさを抑えながら落ち着いた印象を与えます。おかげで幅広い年齢層に支持されていますね」。

しかも、今回採用しているウールはイタリアンメイド。モノづくりの本場だけに、柔らかさや滑らかな肌触りはさすがの出来栄え。

他にも、都市生活にしっかり寄り添う作りが見てとれる。



船越さん。175cmでMサイズを着用。

船越さん。175cmでMサイズを着用。


「着丈は少し短めに設定していますが、ヒップの部分は少し長くしているので、お尻周りから冷えることがないようなデザインになっています」。



「これまで他モデルでもショートタイプはありましたが、特にこちらはフロントデザインをサイドポケットの2つに留めていることもあり、非常にすっきりとした印象に仕上がっています。そのあたりもお客様からの好感を得ているのかなと感じますね」。





「フィット感はややスリムになっています。ボタンも平ボタンで脱着しやすくなっていますし、着ていただくと生地の柔らかさはすぐに分かっていただけるかと思います。

パターンも細かく考えていて、腕回りなども動かしやすい作りになっていますね。フードが首元から一体型のデザインになるので、感覚としてはパーカーを羽織るのに近いかもしれません」。


2/2