OCEANS

SHARE

2022.12.26

たべる

オールド・ファッションドは大人のタシナミだ! タノシミだ!



世界最古のウイスキーベースカクテルともいわれ、「世界のバーで最も人気のクラシックカクテルランキング」では2021年まで7年連続1位を獲得したオールド・ファッションド。

ウイスキー、ビターズ、砂糖、水からなるシンプルで奥深いドリンクだ。

そんな大人の嗜みについて、桜田 通さん、三原勇希さん、Naoki Itaiさんの3人がバーでオールド・ファッションド談義!

あの人と飲みたいオールド・ファッションド



[左]三原勇希(みはらゆうき)
タレント、ラジオDJ。音楽、映画、スポーツやライフスタイルなど多才に発信。雑誌やテレビ、ラジオなど幅 広い分野で活躍中。 @yuukimeehaa

[中]Naoki Itai(なおきいたい)
音楽プロデューサー、作編曲家、エンジニア。SixTONES、Ado、緑黄色社会を始め、数多くの楽曲制作に携わるヒットメーカー。 @naoki_itai

[右]桜田 通(さくらだどおり)
俳優。Netflix「今際の国のアリス」など、さまざまなドラマに出演し人気を博す。ファッションやカルチャーにも造詣が深い。 @dorisakurada

桜田 おふたりはどれぐらいの頻度でバーに行っています?

三原 私は友達と食事のあとに行くことが多いです。ひとりはないかも。

Itai ほぼ毎日お酒を飲むし、ウイスキーが好きなのでよく行きますよ。

桜田 僕はあまりお酒を飲む習慣がなくて。それもあって今回初めてオールド・ファッションドを知ったんですが、飲んだことありました?

三原・Itai 初めて飲みました!



桜田 香りが良くて、すごくおいしいですよね。飲みやすいです。

Itai 僕がウイスキー好きだからかもしれないけど、本当においしかった。砂糖が入ってて、甘みがあるのでお酒が弱い人でも楽しめると思うし。でも甘すぎないので、甘いお酒が苦手な人でも楽しめる味。

三原 私、普段はウイスキーはハイボールで飲むことが多いんですよね。

Itai 僕も自宅で飲むときはソーダ割りがほとんど。

三原 でも、こうやって飲んだほうがウイスキーそのものの味を楽しめる感じがしました。ほんのりとした甘みがあるから飲みやすいし、今度から頼みたいと思うおいしさですね。



Itai アルコール度数が強いので、一気に飲むというよりはゆっくり飲むお酒だよね。

桜田 そうなんです。僕がバーに行くときは、仲の良い友達や仕事仲間とゆっくり時間を過ごしたいとき。だから氷を溶かしながら、ゆっくり飲めるお酒というのは、僕の好みとすごく合っているなって思いました。

Itai わかる。僕もバーに場所を移すときって、じっくりまじめな話をしたいときなんだよね。あとバーって食事のあとに行くことが多くて。既にお酒を飲んでいるので、あまり量を飲む感じじゃない。だからこうやってゆっくり飲めるカクテルはいいですよね。楽しい時間の余韻みたいなものも感じられそうだし。

三原 「今日はゆっくり過ごしたいな」なんて思っているときに、気持ちを伝える術としてオーダーするのもいいかもしれない(笑)!

Itai それ男性はうれしいな(笑)。

「いろいろなアレンジがあるのも楽しいです!」シャツ3979円/リエディ(ネオグラフィック 06-6567-9000)、チョーカー1万4300円/クレド credojewelrydesign@gmail.com、右手リング1万1000円、左手リング1万7600円/ともにジュエッテ 0120-10-6616、ジャンプスーツ/スタイリスト私物

「いろいろなアレンジがあるのも楽しいです!」シャツ3979円/リエディ(ネオグラフィック 06-6567-9000)、チョーカー1万4300円/クレド credojewelrydesign@gmail.com、右手リング1万1000円、左手リング1万7600円/ともにジュエッテ 0120-10-6616、ジャンプスーツ/スタイリスト私物


桜田 僕は仕事柄、飲む機会が少ないから、お酒を飲む時間はとても価値の高いものなんです。そういう意味で、この濃厚な味わいは気分にフィットしますね。

Itai 氷が溶けてきて、味わいが変わるのもいいですよね。飲みやすくなって。僕は溶けてきてからの味わいのほうが好きかも。

桜田 今回、ベースが違う3種類のオールド・ファッションドを飲んだけど、こんなにアレンジの幅があることもびっくりしました。

今回使用したのはこの3種。左からカクテルに適したアイリッシュウイスキー「ロー アンド コー」、スコットランド発のシングルモルトウイスキー「ザ・シングルトン ダフタウン12年」、バーボンウイスキー「ブレット バーボン」。

今回使用したのはこの3種。左からカクテルに適したアイリッシュウイスキー「ロー アンド コー」、スコットランド発のシングルモルトウイスキー「ザ・シングルトン ダフタウン12年」、バーボンウイスキー「ブレット バーボン」。

Itai どれが好きだった?

桜田 僕は「ロー アンド コー」ベース。洋梨のシロップが入っていて、すっきりとしていて飲みやすい。

三原 滑らかだけど、度数は高いから気をつけないとですね(笑)。私は、ドリップコーヒーが少しだけ入っている「ザ・シングルトン ダフタウン12年」のアレンジが好みでした。

Itai 僕もそれが一番。これを家で作れたら、かっこいいですよね(笑)。

「氷が溶けて変化する味わいも楽しみたい」「じっくりと時間をかけて飲みたいカクテルです」 左の男性●ジャケット3万5000円、ニット1万2500円、パンツ1万5000円/すべてコス(コス 銀座店 03-3538-3360)

「氷が溶けて変化する味わいも楽しみたい」「じっくりと時間をかけて飲みたいカクテルです」 左の男性●ジャケット3万5000円、ニット1万2500円、パンツ1万5000円/すべてコス(コス 銀座店 03-3538-3360)

三原 お店や季節、使うウイスキーによっていろいろアレンジができると聞いて。そういう幅広さも楽しい。

桜田 今回みたいに飲み比べをしてみたら、絶対楽しいですよね。

三原 ですよね! 私、はしご酒も好きなので、それぞれのバーで1杯、みたいな感じで、飲み比べたい。

Itai 強いですね(笑)。

三原 はい(笑)。味の好みとか、アルコールが弱めがいいとか、バーテンダーさんに伝えるのもおすすめだと先ほど伺って。そう考えると本当に自由度の高いカクテルですよね。

Itai オールド・ファッションドをじっくり飲みながら話をしたら、グッと仲良くなれそうな気がしますね。

桜田 じゃあ、今度ぜひまたみんなで飲みましょう!

オールド・ファッションドの多彩なツイストを楽しめる「Bar Tram」
アブサンを中心とした世界の薬草酒やハーブリキュールを楽しめるバー。ディアジオ社のキャンペーンで発行したオールド・ファッションドのブックレットでは幅広いアレンジを披露。

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-13 スイングビル2F
電話番号:03-5489-5514
営業:18:00〜2:00 ※無休
https://small-axe.net/bar-tram
2/4