OCEANS

SHARE

2022.11.29

ファッション

「L.A.H.」の“育てるシルバー”で、アクセもデニムのように経年変化を楽しむ!

右から●ブレスレット(M)3万9600円、4万8400円、7万400円、1万5400円、4万1800円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)

右から●ブレスレット(M)3万9600円、4万8400円、7万400円、1万5400円、4万1800円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)


軽装の時期はもちろん、秋冬でもあるとないとでは大違い。気の利いたアクセサリーは、いつだってコーディネイトにプラスアルファをもたらす。

なかでも「エル・エー・エイチ」のそれはデザインに加え、シルバーそのものに特徴が。なんでも“デニムのように育てられる”というから面白い。

“経年美化”を楽しめるヌードシルバー

男性●ブレスレット(L)8万8000円、イヤーカフ1万3200円、女性●ブレスレット(M)7万400円、ピアス3万8500円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)

男性●ブレスレット(L)8万8000円、イヤーカフ1万3200円、女性●ブレスレット(M)7万400円、ピアス3万8500円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)


「ライク・ア・ヒーロー」というメッセージの頭文字から名付けられたブランドが重きをおくのは、“ありのままの自分”。それを、ジェンダーレス展開でシンプル&エレガンスな世界観を伝える。

コレクションの軸になるのは、ヌードシルバーと呼ばれる銀素材だ。

マテリアル本来のナチュラルな表情を楽しめるよう、あえてロジウムコーティングを不採用に。まさしく“ありのまま”のシルバーを楽しめるってわけだ。

リング各3万3000円、ブレスレット(M)1万5400円、ブレスレット(L)1万7600円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)

リング各3万3000円、ブレスレット(M)1万5400円、ブレスレット(L)1万7600円/すべてエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)


シルバー表面に保護剤を使わないことで、着用を続けるうちに多少の傷や硫化銀による黒ずみが現れてくる。ただし、こちらも狙い通り。無垢のシルバーにとって勲章ともいうべきその変化は、ほかにふたつと同じものがないオリジナルの経年美化。

年を重ねて相応のシワやシミが増えていく大人の顔のように、ある種の風格すら纏わせるのだ。

つまり、余計な手を加えない銀素材と自然な変化が、ありのままの自分の分身になるということ。そして付け加えれば、シルバーは丁寧に磨くことで何度でも白い輝きが蘇る。

末長く寄り添ってくれるサスティナブルな存在でもあるのだ。

ジェンダーレスなデザインは自分のご褒美にも

リング3万3000円、ネックレス3万5200円[ともに2023年1月9日までの期間限定プライス]/ともにエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)

リング3万3000円、ネックレス3万5200円[ともに2023年1月9日までの期間限定プライス]/ともにエル・エー・エイチ(ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061)


そんなヌードシルバーを使ったラインアップに、このたび新作のホリデーコレクション「ブレイド」が追加された。随所にK18イエローゴールドを配することで、シルバーとのコントラストが際立つグッドデザインとなっている。

ネックレス、リングともに編み込んだ紐(=ブレイド)状のあしらいに加え、やや丸みを帯びたスタッズを採用。優雅でいて力強い佇まいは、着用者の性差を問わず装いに品格を与えてくれそうだ。

そしてもちろん、独特の経年美化にも期待大。ともに歩む喜びを伝えるアイテムは、これからさらに輝くための自分へのご褒美にも、パートナーへのギフトにもうってつけではなかろうか。

[問い合わせ]
ヴァンドームヤマダ
03-3470-4061

増山直樹=文

SHARE