OCEANS

SHARE

2022.11.18

Picks

「ルイ・ヴィトン」の“飛び出すキャップ”。アートな価値を持つシリアルナンバー入りのフレグランス


▶︎すべての画像を見る

ルイ・ヴィトンがフレグランスコレクション「レ・ゼクストレ」のキャップをムラーノガラスで製作した限定コレクションを11月下旬より発売する。

まるで中身が飛び出すようになった、こちらである。

「Symphony(シンフォニー)」100ml 73万7000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

「Symphony(シンフォニー)」100ml 73万7000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854


フランク・ゲーリーがレ・ゼクストレのためにデザインしたアイコニックなボトルキャップが華麗な変身を遂げている。

手掛けたのは、ムラーノガラスの巨匠シモーネ・セネデーセ。彼の類い稀な手仕事により、キャップは、ユニークなアートへと生まれ変わったのだ。



ボトルから万華鏡のように咲き誇る花、あるいは風にそよぐ鮮やかな花びらの集合体を想わせるキャップは、ゲーリーのトレードマークである自由に流れ、かつ彫刻的なフォルムを詩的に体現している。

「レ・ゼクストレ ムラーノ アート エディション(Les Extraits Murano Art Edition)」は11月下旬より、一部のルイ・ヴィトンストアにて数量限定で発売予定だ。


[問い合わせ]
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854 

SHARE