OCEANS

SHARE

2022.10.25

ファッション

「マムート」のダウンジャケットが街でスマートに映える理由



スイスの厳しい山岳環境の中で、もの作りの技術を培ってきたマムート。

今、その技術力を活かしたアウターが街で注目を浴びている。

特にこの時季おすすめしたいのがダウンだ。街でスマートに映えるその理由を探ってみた。

街で映えるダウンの正体

2022年の今年、マムートは創業160周年を迎えた。

高機能な登山用アパレルからロープなどのギア類まで、その製品は世界中のクライマーから高く評価されている。つまりはマウンテニアリングのプロフェッショナル。

だがそんなマムートにも、「アーバンプロダクト」というタウンウェアのカテゴリーが存在する。今回は秋冬の必携アウターであるダウンに注目した。

胸ポケットと裾ポケットのラインがつくり出す、精悍なフロントデザインが特徴。高い位置まで閉められる襟、前立て、袖のスナップボタンなど、風の侵入を防ぐ数々のディテールを備えながら、すっきりとした印象に仕上げているのが見事だ。「フローバーグ HS サーモ フーデッドコート」 7万4800円、パンツ1万9800円、スニーカー2万6400円、肩に掛けたバックパック1万6500円/すべてマムート(マムート スポーツ グループ ジャパン 03-5413-8597)、その他すべて私物

胸ポケットと裾ポケットのラインがつくり出す、精悍なフロントデザインが特徴。高い位置まで閉められる襟、前立て、袖のスナップボタンなど、風の侵入を防ぐ数々のディテールを備えながら、すっきりとした印象に仕上げているのが見事だ。「フローバーグ HS サーモ フーデッド コート」 7万4800円、パンツ1万9800円、スニーカー2万6400円、肩に掛けたバックパック1万6500円/すべてマムート(マムート スポーツ グループ ジャパン 03-5413-8597)、その他すべて私物


都会的なグレーカラーの「フローバーグ HS サーモ フーデッド コート」は、マムートが作る街ダウンの代表的モデル。

ダウンパックのステッチが表に出ないすっきりとしたデザインだから、ビジネスシーンでも重宝する。寒くなる時季の出張など、大いに活躍を期待したい。
2/2