OCEANS

SHARE

2022.10.16

ファッション

コーデの主役になるプルオーバーのフリース。ビビッドカラーか個性的な柄か、好みはどっち?


▶︎すべての画像を見る

モコモコな素材感が特徴で、保温性も高いフリースはこれからの季節に最適。

パッと目を引く色&柄であれば、装いの主役を担ってくれるだろう。

「カリフォルニア ジェネラルストア」

 

1万8700円/カリフォルニア ジェネラルストア http://california-generalstore.com


バルーンシルエットに仕上げたプルオーバーフリース。

リサイクルポリエステルにレーヨンを混紡し、サステナブルも考慮したのが現代的。


「エル・エル・ビーン」

 

1万2100円/エル・エル・ビーン 0422-79-9131


30年以上フリースを発表し続ける「フリースのエキスパート」による細かな柄が利いたデザイン。

起毛した裏地を備えて、保温性もバッチリ。

清水健吾、高橋絵里奈=写真 来田拓也、松平浩市=スタイリング 安部 毅、いくら直幸、礒村真介(100miler)、今野 壘、髙村将司、増山直樹=文

SHARE