OCEANS

SHARE

2022.10.01

ファッション

これぞ種カジ!秋もビーサンでどこへでも行きたい男のセットアップスタイル


リラックスしているのに大人っぽい「種カジ」とは……
▶︎すべての画像を見る

ーー今日もトレードマークのビーサン!灼熱の真夏は終わりを迎えましたが、まだまだ名残惜しくもありますよね。

「そう、まだビーサンをあきらめたくない(笑)。何といっても、日本を代表する某一流商社の会議にもビーサンで行く僕ですから。四六時中、秋でも大人らしく履けるビーサンスタイルを考えているんですよ」。

ーー納得です。それゆえのセットアップと。光沢のある素材感やキレイなシルエットなど、見どころ満載ですね。

「古巣のインターナショナルギャラリー ビームスが、日本ブランドのコロンに別注したアイテムです。ゆったりとした両胸ポケットのシャツに、アウトプリーツのタックパンツが一発で気に入りました。

スーツなどを作る工場でカジュアル服を作る面白さを追求しているブランドで、この服のようにスーツ系とカジュアル系とのバランス感が絶妙なんですよね」。

ーービーサンもエレガントですね。ここの選びも重要かと。

「そうです。スエードのトングにゴールドカラーのパーツを入れているので、単なるビーサンとは見え方が異なります」。

ーーなるほど、インナーのタンクトップとともに、種さんお得意の配色ネイビー×ブラウンでまとめてすっきりしています。

「これから例の企業と打ち合わせだからね。行ってきます!」。

ーー完全にさよならするには惜しいビーサンの可能性を感じさせるキレイめスタイル。まだまだ夏気分は楽しめそう。


2/2

RANKING