OCEANS

SHARE

“サイクルージング”の名のとおり、自転車と船上のアクティビティ



旅先でのんびりとばかりしていられないのがアクティブ派の我々。訪れたのが国内屈指の自然を誇る日光とあっては、身体を動かさなければ気がすまない。



日光の山の緑と水の青、そして風の透明さを五感で味わいたい。

そのためのベストなアクティビティはずばり、サイクリングである。ここでは「ザ・リッツ・カールトン日光」の「サイクルージング」というアクティビティプランをおすすめしたい。

ホテルは中禅寺湖の東端。そこからマウンテンバイクで、ちょうど反対の西端に位置する千手ヶ浜(せんじゅがはま)を目指すコースだ。



途中に通る小田代ヶ原は、湿原と草原の両方の景観を併せ持つ盆地状の湿地である。

この時季は夏らしい濃い緑に染まり、秋が深まれば美しい紅葉に彩られる。日光国立公園の特別保護地域であり、世界的にも稀有な湿地としてラムサール条約に登録されている。

ぜひとも実際に訪れてその美しさを体験してほしい。



目的地の千手ヶ浜に到着。湖越しの日光の盟主、男体山(なんたいさん)が雄大だ。



サイクリングはここまで。ホテルへの帰路は、バイクごとスピードボートに乗船する。

サイクリング後にホテルへと戻る船上では、船を運転する地元の方が季節ならでは観光情報を教えてくれる。地元の方々との交流も旅の醍醐味のひとつ。

サイクリング後にホテルへと戻る船上では、船を運転する地元の方が季節ならでは観光情報を教えてくれる。地元の方々との交流も旅の醍醐味のひとつ。


そう、帰りはクルージングまで楽めるという一石二鳥の、約2時間半のアクティビティ。これが「サイクルージング」というプラン名の正体なのである。
3/3