OCEANS

SHARE

2022.08.14

ファッション

ポロシャツ、Tシャツ、短パン……夏コーデの“永遠の悩み”にプロが示した最適解

[左]原 亮太●OCEANS Web編集長。’79年生まれ。ナチュラルワインとルーツレゲエを愛する。釣りも好きだが最近は年2回がせいぜい。[右]菊池陽之介●’79年生まれ。スタイリスト熊谷隆志氏に師事し、2004年に独立。「オーシャンズ」を含め、さまざまなファッション誌にて旬なコーディネイトを提案。自称“釣りキチ”の湘南男。

[左]原 亮太●OCEANS Web編集長。’79年生まれ。ナチュラルワインとルーツレゲエを愛する。釣りも好きだが最近は年2回がせいぜい。[右]菊池陽之介●’79年生まれ。スタイリスト熊谷隆志氏に師事し、2004年に独立。「オーシャンズ」を含め、さまざまなファッション誌にて旬なコーディネイトを提案。自称“釣りキチ”の湘南男。


「OCEANS Fashion X Talk」とは……

夏は着こなしがシンプルになる分、ファッションの悩みも少ないのか?

いやいやいやいや……そんなことはナッシング。

Web編集長・原とスタイリスト・菊池さんによるYouTube企画「ファッションクロストーク」には実際、この時季ならではのファッションの悩みが多数寄せられている。

そこで今回は、これまでふたりが解決してきた夏のお悩みをプレイバック。コーディネイト迷子の皆さん、ご一読を!

CASE.1 “昭和のお父さん”に見せないポロシャツの着こなし方を教えて!


Q. ポロシャツを着ていたら昭和のお父さんと言われました……。なんででしょうか?(広島県・43歳)

涼しくて、程よくきちんと感を演出できるポロシャツ。夏の定番アイテムのひとつだけど、おじさんっぽく見えがちなのが難点だ。

この悩みに対して菊池さんは、今年で50周年を迎えるラルフ ローレンのポロシャツを使ったコーディネイトを提案。


A. ポロシャツにTシャツをレイヤードすべし!

キクチ ポロシャツを着るときのポイントは、中にTシャツを重ねること。

ハラ なるほど! “ポロ & T”にするわけだね。でもポロシャツとTシャツの色合わせが難しいんじゃない?

キクチ そのヒントが胸元の“ポニーちゃん”に隠されているわけよ。ポニーの色とTシャツの色を合わせるとコーディネイトのまとまりがすごく良くなる。白いポニーだったら白T、赤だったら赤いTシャツとかね。

ハラ 確かに、これだけでなんだか“令和”な雰囲気になる。

YouTube動画では、このほかにもスタイリスト流のポロシャツテクを公開中。動画を観て、“昭和のお父さん”から脱却しよう!




2/3