OCEANS

SHARE

2022.09.04

キャンプ仕様の「ヴァナゴン T4」に惚れ込んだ都会人の「街乗りにこそ最高」の真意


▶︎すべての画像を見る

キャンパーたちの間で絶大な支持を得るフォルクスワーゲン「ヴァナゴン T4」だが、カメラマンの清水健吾さんの場合は基本的に“街乗り専用”だという。

「都会の街乗りにヴァナゴンのキャンプ仕様が最高なんですよ」。

清水さんがそう語る深い理由とは……。

▶動画も見てね!

清水健吾●1979年生まれ。2015年清水写真事務所設立。現在はオーシャンズを始めとするファッション誌やカタログなどで活躍。

清水健吾●1979年生まれ。2015年清水写真事務所設立。現在はオーシャンズを始めとするファッション誌やカタログなどで活躍。


リビングもキッチンもベッドも備えた“遊びの天才”



「VAN」と「WAGON」をかけ合わせた造語の「ヴァナゴン」。清水さんが運転するのはT4シリーズの北米仕様車、ユーロバンCV。いわゆる“キャンパーモデル”である。

「僕はカメラマンだから荷物も多いし、モデルさんやヘアメイクさんを乗せることもあります。要は機材車も兼ねた遊ぶ車って感じですね。

ヴァナゴンに乗るのはこれで2台目。初代はキャンプ仕様じゃなかったので、一回は乗ってみたいということで、今度はキャンプ仕様にしました」。



清水さんのヴァナゴンは大きなポップアップルーフが特徴的で、大人2人が就寝できるスペースが広がる。

車中にはキッチンがフルスペックで備わっており、冷蔵庫とコンロ、シンクが横一列に並ぶ。運転席と助手席を回転させればテーブルを囲んだ一家団欒も可能だ。



後部座席の2列目と3列目のシートを倒せばフルフラットベッドになるし、車体の外部から引き出せるオーニング(タープ)を広げればリビングスペースまで確保できる。

「ベッドルーム」「キッチン」「ダイニングルーム」「リビングルーム」を自由に使い分けできる、“遊びの天才”のような車である。

大容量の冷蔵庫、2口コンロ、シャワータイプの蛇口が付いたシンクを装備。未使用時はカバーを下ろせば見た目もすっきりする。

大容量の冷蔵庫、2口コンロ、シャワータイプの蛇口が付いたシンクを装備。未使用時はカバーを下ろせば見た目もすっきりする。


「買ったときは妻から『なんでこんなの買ってきたの?』ってツッコまれました(笑)。でも、今では家族みんなヴァナゴンを楽しんでると思います」。

「買ったときは妻から『なんでこんなの買ってきたの?』ってツッコまれました(笑)。でも、今では家族みんながヴァナゴンを楽しんでると思います」。



2/3

RANKING