OCEANS

SHARE

2022.08.08

ファッション

バッグにショーツ、サンダルも!“夏の相棒”をアップデートして、素敵なサマータイムを



▶︎すべての画像を見る

いつもの海、いつもの水着、いつものビール。この「いつもの」にはいい意味も悪い意味も含まれる。あとに続く言葉が「〜がいい」であれば“アップデート”となり、「〜でいい」なら“マンネリ”に。

価値観や信念を否定しているわけではない。ただ先入観や思い込みにとらわれず、柔軟な思考で夏の相棒となる存在を探すと、素敵な夏を迎えられると思うのだ。

というわけで、おじさんの固定観念をほぐしてくれるアイテムをいくつか紹介。

 

単なるブロックパターンではなく、イントレチャート(革の編み込み)の模様を再現した立体的なシェイプが面白い。写真のラージサイズのほかミニサイズも用意する。H40×W60×D17cm 18万1500円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)


まずはビーチやプールといった水際に打ってつけのバッグを。ボッテガ・ヴェネタらしいクラフツマンシップ溢れるレザーものかと思いきや、このトートはラバー製。

水濡れに強いのはもちろん、軽量&ポップな色合いで夏の気分を上げてくれるという次第。

 

大きめのサイズでリラックスして過ごせるポンチョ。素材はリサイクルポリエステルとナイロンの混紡。高い吸水力と乾きやすさを備えた素材だ。砂やペットの毛が付きにくいのもありがたい。1万1000円/ノマディックス(アルコインターナショナル 06-6563-7346)


続いてサーフに登山にキャンプにと、外での着替えの強い味方となるポンチョである。

「俺は外でも気にしない」と今まで使ってこなかった人こそ試すべき。海上がり、身体が乾くまでポンチョで過ごす爽快さをぜひ味わってほしい。

 

サンダルはトング(鼻緒)をソール内部で留めており、底がフラットなので引っかかりが少なく歩きやすい。3万3000円/トムブラウン(トムブラウン 青山 03-5774-4668)


最後は「〜でいい」となりがちなボードショーツ&ビーサン新調のススメ。いずれもトム ブラウンらしいグレーカラーに、白の“4バーストライプ”やトリコロールラインを利かせた都会的なデザインがいい。

 

ショーツはグレーのほか白、赤、ネイビーの4色で展開。6万7100円/トムブラウン(トムブラウン 青山 03-5774-4668)


ショーツは撥水性、伸縮性に優れた生地を採用し、ウエストのドローストリングやヒップポケットの水抜き穴など細部までボードショーツらしい確かな作りだ。機能面もパーフェクト。

こんな真夏の相棒が、良きマインドセットの一助となれば幸いである。

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING