OCEANS

SHARE

2022.07.25

からだ

男好みな「アロマのレシピ」をプロが考案。アロマの基本も知ってウェルネスな日常を!



「ウェルネス グッズ カタログ 2022 Summer コスメキッチン編」とは……
▶︎すべての画像を見る

草花や樹木、果実など、植物の持つそれぞれの力が凝縮しているエッセンシャルオイル。

柑橘系やハーブ、樹木系など、ナチュラルな香りが心地いい。調味料を合わせるようにそれらを組み合わせることで、自分だけのオリジナルアロマを楽しめる。

難しいことは何ひとつない。男性におすすめのブレンドレシピをここに伝授!

アロマセラピストに教わるアロマの基本

アロマセラピスト
屋代陽子さん
家族の闘病生活をきっかけにアロマセラピーを学び、英国IFA認定アロマセラピストを取得。オーガニックコスメブランド、ホテルスパでのセラピストとしての勤務を経て、独立。その後2019年に東京・高輪台に「モンキーパズル」をオープン。アロマセラピーの知識を活かして、ハーブやスパイスと旬の食材を使ったドリンクやフードを提供する。一人ひとりに合わせたエッセンシャルオイルのブレンドも受け付けている。instagram @_monkey_puzzle_


肌に直接塗るロールオンや空間にスプレーするミストなど、香りの力でウェルネスをもたらしてくれるアロマアイテムはさまざま。その多くにはエッセンシャルオイルが使われている。

そのエッセンシャルオイルとは、植物の葉や花、種子、果皮、根、茎や樹皮などから抽出された天然の芳香物質。合成香料やアルコールなどをいっさい含まず、天然純度100%のものだけがエッセンシャルオイル(精油)とされる。

「エッセンシャルオイルは単品でもいい香りですが、ブレンドすることで香りが複雑に絡み、より豊かなものになります」と教えてくれたのは、アロマセラピストとして活動しながら香りを楽しむ飲食店も営んでいる屋代陽子さん。

今回オーシャンズ読者のために4つのブレンドレシピを考案してもらった。

「市販のブレンドオイルは女性向けに調合されたものが多いので、男性が自分の好きな香りや気分に合わせてセルフブレンドするのはおすすめです。

一つひとつのエッセンシャルオイルの香りを嗅ぎながら、作る楽しみも味わえると思います」。

香りの“カスタマイズ”で、味変ならぬ香変を楽しんでみよう。

レシピ
①少量の場合はガラスの小皿を、多めに作って保存する場合は遮光瓶を用意する。
②それぞれの比率で各エッセンシャルオイルを皿や瓶に入れ、軽く揺らして混ぜ合わせる。

エッセンシャルオイルの使い方
[カラダに使うとき]
ホホバオイルなどのキャリアオイル5ml(小さじ1程度)にブレンドしたエッセンシャルオイル1滴(0.05ml)〜3滴を混ぜ合わせて1〜3%に希釈して使う。気になる部分を優しくマッサージしながら使うのがいい。
[空間に使うとき]
ブレンドしたエッセンシャルオイルはアロマディフューザーに使ったり、コットンやティッシュ、ハンカチなどに1〜2滴垂らして使用するのがいい。それらを枕元やデスクに置いたりして、空間に香りを漂わせて。※布にはシミが残ることがあるので注意。

禁忌・注意事項
□直接触れると刺激が強いので肌に使う場合は必ず希釈してから使用しましょう(1〜3%)。
□柑橘系のブレンドを肌に使用した直後に強い日光に当たらないようにしてください(光感作)。
□絶対に飲んではいけません。
□エッセンシャルオイルは揮発性なのでキャップをしっかりしめましょう。
□ブレンドしたものも原液も保存の際は直射日光や極端な温度変化を避けてください。
□妊娠・授乳中、あるいは持病のある方は医師の指示に従ってご使用ください。
□ペットの中にはエッセンシャルオイルに中毒を起こす動物もいます。ペットのいる部屋での使用には、十分にご注意ください。


2/3

RANKING