OCEANS

SHARE

2022.05.04

あそぶ

「ガーミン」のスマートウォッチで、サーフィンライフをDX。この一本でできることをルポ!



▶︎すべての画像を見る

睡眠時間や波乗りのログ、体調管理から遊びにまで活用できる、頼れる相棒。

気持ち健やか、サーフィンは上達、健康もバッチリ。そんな心技体に効くデジタルウォッチで朝をマネージメントしよう。

「ガーミン」のスマートウォッチが朝サーフィンに適してるワケ

 

4つのシステムでの測位による超高精度のトラッキングに高度計や気圧計、その他アクティブ派や健康志向の大人に役立つ機能が満載。ソーラー充電に加え、Suica対応で非接触での決済も可能。専用アプリでスマートフォンとリンクできる。繊維強化ポリマーケース、45mm径、ソーラー。6万8200円/ガーミン(ガーミンジャパン 0570-049-530)


年を重ねるにつれて、時間の大切さというものがわかってくる。ましてや、それが朝の短いひとときともなればなおさら。

だが、そんな限られた時間を有意義に楽しむには、時間に縛られていない自由な感覚が大切だという、何とも哲学的な問題に行きついてしまう。だが、そこに効果的な腕時計が確かにある。

GPS機器メーカーを出自に持つガーミンのスマートウォッチ、「インスティンクト2」だ。

これが朝の、とりわけ海へ繰り出す朝に適した理由は何といってもその多用途ぶり。

タイドグラフはもちろん、サーフィンやウインドサーフィン、カイトボーディングなどのアクティビティログを事細かに管理する機能を備えているのだ。

感覚的になりがちなサーフィンの内容を、数値で具体的に認識できる。

感覚的になりがちなサーフィンの内容を、数値で具体的に認識できる。


例えばサーフィンだったら乗れた波の数や移動距離、到達最高速度を記録し、活動している最中の心拍数の変化や消費カロリーまで把握できる、といった具合。

GPSで計測された、正確なライディングルート。

GPSで計測された、正確なライディングルート。


そして海の外では血中の酸素レベルの測定や週間運動量が確認でき、睡眠中においては眠りの深さやレム・覚醒などの詳細もわかるので、カラダの具合が気になる世代の自己管理にも打ってつけだ。

消費カロリーや睡眠の質といった把握しにくいカラダの状況も一目瞭然。

消費カロリーや睡眠の質といった把握しにくいカラダの状況も一目瞭然。


さらには自身のストレス状態までモニタリングできることで、心に負荷をかけ続けるようなことも避けられる。

 

データに基づき、カラダのエネルギー残量を可視化してくれる。時計もカラダも電池切れ知らず。


と、そんなふうにこの腕時計一本で睡眠から遊び、健康状態まで朝のすべてをより良くしてくれる、まさに朝のデジタルトランスフォーメーション。

こんな頼れるツールがあれば、きっと朝が変わるはずだ。

柏田テツヲ=写真(人物) 若林武志、清水健吾=写真(静物) 来田拓也=スタイリング Tatsuya Suzuki=ヘアメイク 高橋 淳=編集・文 今野 壘=文

SHARE

RANKING