OCEANS

SHARE

2022.04.26

あそぶ

TPOで悩まない! 「テーラーメイド」はウェア選びの最善手だ



最近のテーラーメイドのウェアはすこぶる評判がいい。

真剣勝負をサポートする高機能服の「ツアーテーラーメイド」と、FUNなラウンドを盛り上げてくれるタウンユースにも最適な「クラブテーラーメイド」。

まったく異なる世界観を打ち出すふたつのコレクションは、ゴルファーのTPOに寄り添う最善の選択肢となる。

ここではテーラーメイドをこよなく愛する男のゴルフライフを覗き見してみよう。

真剣勝負は高機能服が味方する
[ツアーテーラーメイド]

ポロシャツ1万7600円、パンツ1万9800円、ベルト1万1000円、キャップ4400円、グローブ1760円/すべてテーラーメイドアパレル、手に持ったドライバー8万6900円〜/テーラーメイド ゴルフ(ともにテーラーメイド ゴルフ 0570-019-079)、靴オープン価格/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-7120)

ポロシャツ1万7600円、パンツ1万9800円、ベルト1万1000円、キャップ4400円、グローブ1760円/すべてテーラーメイドアパレル、手に持ったドライバー8万6900円〜/テーラーメイド ゴルフ(ともにテーラーメイド ゴルフ 0570-019-079)、靴オープン価格/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-7120)


今日はメキメキ実力をつけている後輩とのラウンド。3年前からハマったというが、こちらは学生時代からゴルフを嗜んでいるため、簡単に負けるわけにはいかない。

ドライバーも新調し、あとはストレスなくスイングできるウェアさえあれば、違いを見せられるはずだ。



オナーは後輩、フェアウェイど真ん中にティーショットを置く。いざ自分の番だ、スイングはアドレスからトップへと。左肩から背中にかけてまったく突っ張り感がない。

スムーズな動作のおかげでヘッドは加速し、後輩を余裕でオーバードライブ!

さすがプロのスイングデータをもとに、左右で異なるストレッチ素材を配置した高機能ウェア。真剣勝負の日には頼りになる一枚だ。
2/2