OCEANS

SHARE

2022.02.05

あそぶ

北京五輪も始まったから、雪山で着たい4ブランドの注目アイテムをピック!

いよいよ北京オリンピック2022開幕!

つまり今はウィンタースポーツのハイシーズンってこと。だから、雪山で使いたいあれこれをピック。ギア編に続き、ここではウェア&シューズをお届けしよう。

「ザ・ノース・フェイス」のアウターとパンツ

あ

ジャケット6万8200円、パンツ4万9500円/ともにザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)


ブランド最高峰のジャケットとパンツは「パウダーガイド」と名の付くとおり、ガイドやレスキューでの使用まで想定した作りだ。

スリーレイヤーのゴアテックスを採用し、防水・耐久性はいわずもがな。左袖口にリフトチケットを収納できるポケットを配置しているのがすこぶる便利。

「クライマーズクライマックス」のセットアップ

あ

カットソー2万5300円、パンツ2万7500円/ともにクライマーズクライマックス(フューズ福岡西通り店 092-733-8311)


車内移動からホテル、夜の町場と雪国での行動はこれひとつでカバーできるほどの快適性と保温性を備えたセットアップ。メリノウールを使用しているので抗菌防臭性が高く、旅に最適。

ハンドウォーマーポケットや胸ポケ、サムホールなど、痒いところに手が届く親切設計も感動もの。スノーウェアのミドルレイヤーとしても使える。

「フーディニ」のフリース

あ

2万8600円/フーディニ(フルマークス cs@full-marks.com)


着た瞬間に驚きの快適さを感じられる「パワー フーディ」は、フーディニを代表するアイテムのひとつ。その快適さの秘密はポーラテック社のパワーストレッチプロという生地のモチッとした触感にあり、抜群の伸縮性を備える。

加えて、カラダの稼働部位を避けた縫製パターンでライディング中の動きをスムーズにして、ストレスをまったく感じさせないのだ。北欧ブランドらしく、カラーバリエーションはセンスのいいスモーキーな色調が数多く揃う。

「ヴァンズ」のブーツ

あ

1万9800円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)


横乗り系のアクションスポーツ好きにとって永久不滅の定番「SK8-HI」をベースに、ゴアテックスと保温性の高い高機能中綿素材である3M シンサレートを採用した「SK8-HI 3MTE」。グリップ性も高く、雪上歩行に欠かせない。

渡辺修身、作木正之介、Taichi、椙本裕子、朴 玉順(CUBE)、高橋賢勇、CHO ONGO=写真 来田拓也、松平浩市、与那嶺龍士=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、小山内 隆、増山直樹、今野 壘、サトータケシ、早渕智之、礒村真介(100milier)、野村優歩=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING