OCEANS

SHARE

2019.08.08

ライフ

婚活パーティのお作法。離婚経験男性が一目置かれるためには?

>連載「オーシャンズ X:幸せな離婚編」を読む

婚活パーティのマナー

離婚経験者向けの婚活パーティが、全国で活況を呈している。再び相手と巡り会うための方法は今やさまざまだ。そして関係性を深め、愛を育む方法も人それぞれ。しかし一度離婚を経験し、長らく恋愛から遠ざかっていた人にとっては、アプローチのハードルは高いかもしれない。

そこで業界大手のPARTY PARTYを運営する、IBJの広報・椎名さんに、離婚経験者のみならず必要な心得として、婚活パーティで一目置かれる装いや言動について聞いてみた。

 

大事なのは清潔感。TPOを押さえたキホンこそ肝要


「服装でもっとも大切なことは、清潔感です。ジャケット着用必須等のパーティもありますので、あらかじめドレスコードを確認しておきましょう。また目につきやすい頭皮や爪、足元なども要チェック。あまり気付かないところですと、汗やタバコの臭い、香水のつけすぎなど、女性と会う前にはニオイにも気を配りましょう」。

もちろん、TPOを無視した服装はNG。ドレスコード指定のパーティにサンダルやタンクトップ、ラフすぎる装いで来るのはマナー違反だ。出会いの場から遠ざかっていたかどうかは別として、大人としての振る舞いを意識すればいい。

ただ、いかんともしがたいと感じるのが、“スペック”。しかし、さほど気にとめる必要はないかもしれない。

「容姿端麗な男性や、収入の高い男性はやはり人気があります。ただし、お付き合いや結婚で大事になるのは性格の相性です。男性のふとした優しさや気遣いに好意を抱く女性は多いですよ」。



2/2

RANKING