OCEANS

SHARE

2019.08.10

あそぶ

海男・三浦マーシーの「日本でサーフィンするならこのビーチ」3選



夏本番。長かった梅雨の影響もあって、外で遊びたい欲は最高潮。ってことで、今年はどこで、何して遊ぶ? オーシャンズがオススメする「夏休み満喫ガイド」。


夏が来た! さぁ、海だ、海へ行こう!

……で、目指すはどこの海? いつもの海でもモチロンいいけど、まだ行ったことのない海も行ってみたい。じゃあどの海がホットなの? あの人に聞いてみよう!



「海」といえばこの人、オーシャンズの看板モデル、マーシーこと三浦理志さん。湘南で育ち、今も地元でノーサーフ・ノーライフな毎日を過ごす彼は、仕事でもプライベートでも世界中のいろんな海を飛び回っている。元祖・海男の彼に、お気に入りの海をランキング形式で聞いたので、今回は【国内編】をお届けしよう。

ではさっそく3位から……とその前に。

 

そもそもマーシーさん、なんで海が好きなんですか?




「物心ついた時から夏になると、海で遊んでいたからですかね~。見ているだけで心が落ち着くんですよ!」。

今年49歳になるマーシーさん。つまり彼の海歴ももうすぐ約半世紀。彼にとって海とはライフスタイルそのものなのだ。

「海って単純にきれいだし、壮大で解放感があって、見ているだけでも最高じゃないですか。でもサーフィンをするようになって、いろんな海を知ることができて、どんどん海が好きになっていきました。海って、例えば天候とか風向きとか潮の満ち引きとか、あとはその土地の地形もそうだし、もちろん季節とか、時季によって、場所によって全然違うんですよ」。

と、言いますと?

「波が良いときにサーフィンが楽しいのはもちろんなんだけど、ときには怖さを覚えるくらい荒いときもあって(まぁそれでもやっちゃうんですけど)、逆にサーフィンには物足りないような穏やかなときもある。でもそんなときはアフターサーフが最高だったり、その場所やその時々でいつも違った姿になるから、どこへ行っても、何度行っても面白い!」。

めちゃめちゃ行きまくってますもんね、海。さ、ということで自称「精神年齢中学生2年生」のマーシーさんの熱い想いに共感しながら、彼の選ぶ日本のベストビーチを見ていこう。



2/4

RANKING