OCEANS

SHARE

2019.07.18

かぞく

子供同伴のイベントも!? 増加中のバツイチ婚活パーティの実態とは?

>連載「オーシャンズ X:幸せな離婚編」を読む

婚活パーティー

「もう結婚はこりごり」なんて思っていなければ、再婚を視野に入れている離婚経験者は少なくないだろう。ただ、自然な出会いに任せていては、再び同じ轍を踏んでしまったり、そもそも機会が少なければ相手とも巡り会えないかもしれない……。

再婚を望みながらも打ち手が少ない離婚経験者にとって、渡りに船かもしれないのが、婚活パーティだ。業界大手のPARTY PARTYを運営する、IBJの広報・椎名さんによると、「婚活サービスのニーズが高まり、それに伴い離婚経験者向けのパーティも増加しています」という。

 

離婚経験者向けの婚活パーティ、増加中。実態は?


そもそも婚活パーティといっても、いわゆる“ねるとん方式”のような会場で向かい合って個室で1対1で話をし、最後にカップリング発表をするというものばかりじゃない。そういったオーソドックスなものもあるが、スタイルはどんどん進化を遂げている。

「最も特徴的なのは、趣味が同じ方と出会うことができる『趣味コン』です。例えば、スポーツが好きな方であればスポーツ観戦婚活、ゲームや漫画アニメ等の趣味がある方であれば、“ぬるオタ”から“ガチオタ”まで、ご自身のレベルに合わせた“オタコン”という催しも。

さらに、一度に数百名の方と出会える大型婚活パーティや、朝の時間帯を活用した朝活パーティ。男女の人数比率を揃えるというこれまでの概念を覆し、ハイスペック男性を多くの女性が奪い合うという、エンタメ性の高いパーティなど、弊社でもバリエーションは100種類以上あります」(椎名さん ※以下カッコ内はすべて)。

テーマに即したパーティの場合、趣味趣向が合う人同士が参加するわけで、そりゃあ意気投合するケースも多そう。そして、そんなバリエーションの中には離婚経験者向けのテーマもあるのだとか。

 

子連れでも参加OK! 進化を遂げる婚活パーティ


「パパママキッズ婚活という、シングルマザーおよびシングルファザーへ向けた婚活パーティも開催しております。こちらは、シングルマザー・ファザーの方、もしくはシングルマザー・ファザーに理解のある方のみ参加できるパーティです。再婚したいと望まれていても、なかなか婚活パーティへ行く時間が確保できなかったり、金銭的な制約のある方が多いのが現状です。そんなお客様の声から実現したこのパーティは、お子様と一緒に参加が可能で、お子様が楽しめるコンテンツも用意。金額も通常のパーティより低く設定し、参加しやすくしています」。

なるほど、当人同士の相性だけでなく、子供と相手との相性もチェックできるというわけだ。ほかにもバツイチ向けのサービスも増えていて、例えば同社の大名古屋ビルヂングラウンジは、ラウンジ内に子供が遊べるスペースを設けており、子供がいても気軽に参加できるそう。

ただ、もっとも気になるのがはたして「どれくらい結果が出ているの?」ということだ。



2/2

RANKING