OCEANS

SHARE

2022.02.02

ライフ

旅に持っていきたい“どこでも安眠グッズ”。自宅で試すのもアリな4選

飛行機に乗っての長時間移動や、慣れないホテルの部屋。いつもと違う環境で眠れなくなるというのは、旅のあるある話のひとつ。

ベッドや枕を持っていくわけにはいかないからこそ、安眠をかなえる道具選びは用意周到に。今なら自宅で試すのもあり。

「グッチ」のトラベルセット

13万7500円/グッチ ジャパン

13万7500円/グッチ(グッチ ジャパン 0120-99-2177)


シルク&ビスコースを使った上質素材の、肌を滑るような感触が心地いいアイマスク、ネックピロー、スリッパのセット。

高級感があり、花々や鳥たちを描いた独創的な色調のプリントにも癒やされる。

「フィリップス」のスマートスリープ ディープスリープ ヘッドバンド 2

5万1700円[実勢価格]/フィリップス

5万1700円[実勢価格]/フィリップス 0120-944-859


脳やカラダの回復に重要とされる“深い睡眠”の持続時間を“音”によって延ばすヘッドバンド。

また、眠りが浅い「レム睡眠」のタイミングを狙って目覚めを促す、スマートアラーム機能も搭載。

「ヘンプメッズ」のCBDオイル

2万9800円/エストネーション

目盛り付きで摂取量が測りやすい。2万9800円/ヘンプメッズ(エストネーション 0120-503-971)


世界をリードするCBDオイルブランドによるスティックタイプの高濃度オイル。

ヘンプ由来のCBD(カンナビジオール)は、心身のリラックスや 、不眠の緩和などの効果が期待できるといわれている。

「グレートモーニング」のエッセンシャルオイル

2750円/フタエダ

2750円/グレートモーニング(フタエダ 092-281-1200)


「最高の朝を迎える」をコンセプトに、眠りの質にとことんこだわる福岡県・博多区のホテル「グレートモーニング」。

その館内で使われる癒やしの香りを、いつでもどこでも楽しめる天然成分100%のピュアオイル。

渡辺修身、作木正之介、Taichi、椙本裕子、朴 玉順(CUBE)、高橋賢勇、CHO ONGO=写真 加瀬友重、髙村将司、小山内 隆、増山直樹、今野 壘、サトータケシ、早渕智之、礒村真介(100milier)、野村優歩=文

SHARE