OCEANS

SHARE

2022.01.31

ファッション

自分らしくチェックを取り入れる大人たち。種類にも使い方にも個性アリ

格子を構成する色や格子自体の大きさなど、チェックはその種類でガラリと印象が変わる。

アウター、パンツ、あるいはインナー使いで“自分らしさ”を自在に演出する大人たちをここで。

コート=キャプテン サンシャイン ニット、パンツ=ともにバナナ・リパブリック  スニーカー=ヴァンズ メガネ=アヤメ

コート=キャプテン サンシャイン ニット、パンツ=ともにバナナ・リパブリック スニーカー=ヴァンズ メガネ=アヤメ


豊島耕一郎さん Age 46

カシミヤニットに細畝コーデュロイのパンツと、季節感たっぷりの正統派スタイルには、クラシックなコートが似合う。

リバーシブルで裏は無地だが、こちらの面ばかりで着てしまうというのも納得。そこにヴァンズを合わせるセンスもいい。


シャツ=エイチ ビューティ&ユース  カットソー=ビューティ&ユース  パンツ=キャプテン サンシャイン 

シャツ=エイチ ビューティ&ユース カットソー=ビューティ&ユース パンツ=キャプテン サンシャイン 


木村亮一さん Age 41

サーマルとチノパンにアメカジ感覚で合わせた暖色系チェックシャツ。ビッグシルエットゆえ、かつてのソレとはまったく違って見えるのだ。


パンツ=不明 シャツ=カブー スニーカー=アディダス キャップ=ワークマン

パンツ=不明 シャツ=カブー スニーカー=アディダス キャップ=ワークマン


田中大介さん Age 44

フリース製トップスのアウトドア感や、ジェットキャップのストリート感。これをチェックのスラックスが見事に大人っぽく仕上げてくれるのだ。


2/2

RANKING