OCEANS

SHARE

2022.01.25

ライフ

遊びも家事も、もっと楽しくなる秘密の家「GLホーム」の全貌

リクシル住宅研究所が運営する住宅フランチャイズ「GLホーム」が手掛ける、全25区画の建築条件付き分譲地「ザ・パームテラス息栖」。

この家には趣味、遊び、家事、子育てまで、暮らしのすべてを楽しむための工夫が備わっている。

遊びも家事ももっと楽しくなる秘密の家

半分だけ外。そんなワクワクする空間をつくり出してくれるのが“屋根のある外”を実現する「カバードポーチ」だ。テーブルと椅子を持ち出しお茶を楽しむのも、遊び道具の手入れやDIYに勤しむのも◎。天気のいい日は最高。そして雨の日の静けさの中でゆったり過ごすのもまた、味わい深いのである。

半分だけ外。そんなワクワクする空間をつくり出してくれるのが“屋根のある外”を実現する「カバードポーチ」だ。テーブルと椅子を持ち出しお茶を楽しむのも、遊び道具の手入れやDIYに勤しむのも◎。天気のいい日は最高。そして雨の日の静けさの中でゆったり過ごすのもまた、味わい深いのである。


理想の家の正解は人それぞれだが、共通する条件がひとつだけある。それは「そこにいるのがいちばん楽しい家」ってことだろう。

その条件を満たし彩りあるライフスタイルを実現してくれるのが、茨城県神栖市に誕生した「ザ・パームテラス息栖」である。全25区画、土地面積はいずれも90坪以上。敷地内の道路幅6m以上を確保したゆとりある分譲地だ。

家のデザインは「GLホーム」が得意とするアメリカンデザインで、ラップサイディング(羽目板式)の外壁、広いエントランス、芝生のテラスなどはまさに我々好み。また周囲の家も同じテイストで統一されるので、街としての一体感も醸成されていくはずである。

家事も楽しくしてくれるのがこの家のいいところ。台所仕事を効率的に、かつスタイリッシュに演出してくれるのがキッチンクロークだ。食器を取り出すたびに小扉を開ける手間がなく、家電や保存食をすっきり収納。使わないときは引き戸で隠せば生活感が出にくいというわけ。

家事も楽しくしてくれるのがこの家のいいところ。台所仕事を効率的に、かつスタイリッシュに演出してくれるのがキッチンクロークだ。食器を取り出すたびに小扉を開ける手間がなく、家電や保存食をすっきり収納。使わないときは引き戸で隠せば生活感が出にくいというわけ。


実際の家づくりは「GLホーム」とともにプランニング。写真にあるような多彩なデザイン仕様が用意されている。

外での食事などリラックスした時間が楽しめるカバードポーチ。台所回りの整理整頓と生活感の出にくいスタイリッシュな空間を演出してくれるキッチンクローク。そのほか吹き抜けリビング、ワークスペース、ウォークインクローゼット、ランドリークローク、サンルームなど、暮らしのすべてを楽しむための工夫が随所に施されている。

この分譲地の庭に植栽されているのはヤシの木。花言葉は「勝利」「平和」「成功」であり、楽園のイメージを醸し出してくれる木だ。

ここが家族にとっていちばん楽しく、心休まる場所であってほしい。そんな思いを込めて「パームテラス」と命名されたことを、最後に付け加えておきたいと思う。

2/2