OCEANS

SHARE

2022.01.15

ファッション

“薄色レンズ”のサングラスは街角の新スタンダードだ! 5人の愛用品とスタイリング

隠れているようで隠れていない視線。秘匿性を得るためのものではないからこそ、薄色に意味がある。

街中で掛けるサングラスに求めるのはアクセサリー性。日差しを和らげる実用性だけではないということ。そのうえ、マスクに濃い色のレンズは一見コワイと言う人も多く、薄色レンズは求められているという。

つまり、サングラスの新しいスタンダードはここにある、ということなのだ。

サングラス=ディータ コート=ネイバーフッド スウェット、パンツ=ともにダブルタップス スニーカー=ヨウジヤマモト


主藤聡文さん Age 34

サングラスはダブルブリッジのティアドロップスタイル。ほぼリムレスのタイプゆえ、特有の威圧感がなく、顔馴染み抜群の秀作だ。


サングラス=オリバーピープルズ ジャケット=ジル サンダー+ カットソー=スティーブン アラン パンツ=エイチ ビューティ&ユース スニーカー=エンダースキーマ


三﨑勇祐さん Age 36

トップスに明るい色を選ぶことで、ブルーレンズのサングラスがきちんとアクセサリー効果を果たしている。そんな好例といえよう。


サングラス=古着 コート=ユーゲン カットソー=ブランデット パンツ=ディル ピックル クラブ 靴=スーパーエイトシューズ


宮本哲明さん Age 38

パンツ、スカーフ、そしてフランスのヴィンテージだというサングラスなどグリーンをキーカラーに。カールツァイスレンズで視界も良好!


2/2

RANKING