OCEANS

SHARE

2021.12.25

ファッション

ザ・ノース・フェイス「ビレイヤーパーカ」が最強にタフで暖かい理由

「知ってホッとする冬服大全」とは……   
“ビレイヤー”とは、岩壁を登るクライマーを下からロープでサポートし、安全確保をする人のことだ。雨や風、寒さに耐え忍ぶビレイヤーのために生みだされたのが、ザ・ノース・フェイスの「ビレイヤーパーカ」である。
「ビレイヤーパーカ」6万500円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)

外的影響から守るビレイヤーのためのウェア

「ビレイヤーは常にロープで安全を確保しないといけないので、その場から動くことができません。雨が降っても、風が吹いても、アイスクライミングなどでクライマーが砕いた氷片がシャワーのように落ちてきても、避けることができないんです。そういった影響から守るために生まれたのがビレイヤーパーカです」。
そう語るのはザ・ノース・フェイスのプレス、鰐渕 航さんだ。
ザ・ノース・フェイスのプレス担当、鰐渕 航さん。キャンプや登山をはじめ、仕事でもプライベートでも自然に身を投じるアクティビスト。
どんな過酷な環境でも耐え続けなければいけない。そんなビレイヤーを守るために考えられているのだ。
「このダブルジップも一瞬オシャレのために見えますけど、実際はビレイするときに腰に装着するハーネスからロープを出すための仕組みなんです」。

素人目にはオシャレ要素に見えるディテールにも、ちゃんと意味があるわけだ。
「冒険家の三浦雄一郎さんやカメラマンの石川直樹さん、海外のスポーツ選手もそうですが、うちには数多くのアスリートやガイドと呼ばれる人が所属しています。アイテムを実際に各々のフィールドで試してもらい、そのフィードバックをアイテムにも反映してるので、機能性や実用性は高いですね」。
アウトドアブランドの頂点に君臨するザ・ノース・フェイスの人気は、プロも納得する性能と技術に裏付けられているのだ。


2/2

RANKING