OCEANS

SHARE

2022.01.01

ライフ

2022年の運勢は? 30〜40代がいい波に乗るヒントを“吉日ランキング付き”で占った

吉日占いスペシャル版●ハワイ帰りの占い師・HATORYさんによる人気連載「運を稼ぐ! 吉日占い」。 今回は正月スペシャルとして、2022年のオーシャンズ世代の運勢を占った。
今日から2022年。今年は30〜40代のオーシャンズ世代にとってどんな年になるのか? そして、より良い人生の波に乗るには、何に気をつければいいのだろうか?
今年一年、幸運に過ごすためのヒントを「吉日占い」でお馴染みの占い師・HATORYさんにタロットカードで占ってもらった。
今年の吉日ランキングもご紹介!
HATORYさん●オーストラリアやLA、バリ、イギリスなど世界各地で暮らし、スピリチュアルな修行を積んだ占い師。神社分院や教会でボランティアをしながら、生まれつきの不思議な力を活かしてヒーラーとしても活動。長年腰を据えたハワイから、ハッピーな風とともに日本にやってきた。モットーは「運はつかむもの。才能は活かすもの」。
 

2022年、風の時代が本格化。もっと「個」が重要に

左上に位置するカードを中心(総運)に、具体的な学びやその人のマインド、その先の導きを表して読み解く。
2020年の12月から星の配置が移動し、いわゆる「土の時代」から「風の時代」に移ったと言われています。2022年も風の時代は続きますが、この時代の変化をより個人レベルで感じることが多くなると思います。昨年よりも、もっと「個」に焦点が当たることになるでしょう。
今年は誰にとっても重要な年。試練も多いかもしれません。ですが、それによって精神的な面で、未来のための新しい土台を作ることができる年になりそうです。
「ひとり」を表すカード。
今年一年のオーシャンズ世代の運勢をタロットカードで占うと、「ひとり」を表すカードが出ています。一見寂しい印象を受けるかもしれませんが、悪い意味ではありません。自分自身と向き合い、自分の価値や可能性を見出していく時間を持つことが大事、ということを示しているのです。自分の信念に従い、いいと思ったものを大切にしてくださいね。
「人とのつながり」を示すカード。
また、「人とのつながり」を示すカードも出ています。ひとりになって自分を見つめることで、結果として“キズナ”やコミュニケーション、助け合いなど人間関係を大切にする未来につながっているでしょう。
ここでいう“キズナ”とは、一般的な“絆”を指すのではなく、人と人が心の手綱を互いに持つという“気綱”を意味します。同じ価値観ではない人も受け入れ、自分の意志も伝え、互いにとってちょうど良い「WIN-WIN」を探すことが重要です。
多くの人の心理状況が変化するので、世間での常識も変わっていくことになるでしょう。戸惑うこともあるかもしれませんが、柔軟な対応を心掛けましょう。予期せぬことにも「それもありかも」くらいの気持ちでいると、2022年は生きやすいと思います。


2/2

RANKING