OCEANS

SHARE

2021.12.22

ファッション

ニューバランスvs.コンバース。黒いゴアテックス・スニーカー、最新2傑

「News-New-Sneakers」とは……
ゴアテックスの優れた防水透湿性が、スニーカーにおいても重宝される存在となって久しい。
今回は、ゴアテックスを搭載したニューバランスとコンバースの最新をそれぞれピックアップ。2つの黒スニーカー、あなたはどっち派?
 

今季衝撃デビューを果たしたニューバランスの新顔

12月24日(金)発売。「new balance M5740 “GORE-TEX” “ALL TERRAIN PACK”」2万2000円/ニューバランス(ミタスニーカーズ 03-3832-8346)
まずは、ニューバランスの「57/40」を、“漆黒”に染めあげたこちら。ご覧のように、パーツごとに黒の濃淡を使い分けることで、単なるブラックとは一線を画す、奥行きのある表情を見せている。
アッパーやシュータンに「GORE-TEX」と入っている。
そもそも57/40といえば、今年初頭に衝撃デビューを飾ったニューバランスのニューフェイス
トレイルランニングシューズをルーツに持つ「574」をベースに、’90年代に登場したクロストレーニングシューズ「650」をミックスしたモデルで、ソールの波打つようなデザインと、お馴染みの「Nロゴ」を大胆にあしらっているのがポイントだ。
2層構造のミッドソールにすることで高いクッション性も確保。さらに「574」を継承したアウトソールは、オフロードでの歩行にも適している。
つまり、「574」と「650」のいいとこ取りをしたモデルというワケだが、今作にはアッパーの内側にゴアテックスのライニングを採用することで、機能面でもさらなるアップデートを図った。
雨や雪といった悪天候の日でも躊躇することなくガンガン履けるうえ、足の底冷えを防いでくれる。
アッパーには、スエード素材を採用。保温対策も磐石だ。


2/2

RANKING