OCEANS

SHARE

2021.12.08

ファッション

街角スナップで見つけた「カジュアルに着るステンカラーコート」の3つの心得

キレイ目なコーディネイトやビジネスシーンでの登板が多いステンカラーコート。休日の街着にはかっちりしすぎてしまうかと思いきや、そんなことはない。
ステンカラーコートを上手にカジュアルダウンさせてたお手本が、街角にもわんさかいたぞ!

■ビビッドカラーと合わせる

コート/バーバリー、パーカ/キャンバー、パンツ/ユニバーサルプロダクツ、スニーカー/ムーンスター、バッグ/エンダースキーマ
王道なベージュのステンカラーコートを身に纏ったこちらの男性。中に合わせたのはビビッドなオレンジパーカだ。
実は同じ暖色系のベージュとオレンジは相性◎。オレンジのパーカとネイビーのチノパンという王道カジュアルスタイルを、バーバリーの上品なコートが大人っぽく包んでくれる。コートの固さも薄れ、パーカは目立ちすぎないちょうど良いバランスだ。
コート/古着、ニット/不明、パンツ/ユニクロ、スニーカー/アグ
明るいグレーのステンカラーコートには、ビビッドな赤のインナーがよく似合う。ニットを合わせれば上品に、もちろんパーカやフリースを合わせばストリートスタイルにも変化してくれる。
ビジネスシーンではなかなかできないビビッドカラーとの組み合わせ。ぜひ休日の新たな一手に試してみてほしい。


2/2

RANKING