OCEANS

SHARE

2021.12.04

ファッション

ニューバランスの最旬スニーカー2選。この年末、どっちが好みか“白黒”つけろ!

ニュースなニュースニーカー●買い物欲がふつふつと高まる年末年始。当然、サクッと買えてググッとテンションがアガるスニーカーは、欲しい物リストの最上部にランクイン。今こそチェックすべきスニーカートピックを厳選してお届け。
常にトレンドの先端をひた走る、スニーカー界の重鎮・ニューバランス。オーシャンズで実施したスナップ企画でもその人気の健在っぷりは実証済みだ。
ニュースなスニーカーを紹介する年末年始の集中連載、第1回は今月登場する2つの最旬ニューバランスをピックアップ。発売前に、どちらがいいか“白黒”つけようじゃないか!
 

“Nロゴ”が消えた!? あの話題作に“ブラック”が登場 

まずは、東京デザインスタジオニューバランス(TDS)より本日発売となるこちら。
「TDS 574」3万800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-7120)
あれっ!? ちょ待てよ。ブランドアイコンといえる“Nロゴ”が消えているじゃないか!
これはニューバランスの往年モデル「574」をTDSが再解釈したもので、今年の春先にはグレーと、白&ネイビーのカラーが発売されたばかり。当時は「あるべきはずものがない!」と話題になり、発売開始とともに即完したほどだ。

今回は、そんな話題作が満を持してブラックカラーになって登場。さらに、3つのレザー(スムース、ヌバック、スエード)とメッシュを使い分けることで、クラシカルなのにラグジュアリーなムードが漂うスニーカーへと進化させた。
靴全体の縁取りには、革靴で用いられるコバ仕上げを施し、ドレスシューズさながらの仕上がりに。
ソールには、イタリアのビブラム社と共同開発したシャークソールを採用。クッション性と防滑性をアップさせるなど、デザイン面だけでなく機能面のアップデートも加えている。
前回はヒモに通したネームタグがついていたが、今作はシュータンに「574」のネームを刺繍した。
カジュアルとドレッシーを兼備したルックスは、コートやジャケットなどのきれいめスタイルとも相性抜群。100%ヘビロテ必至で、サメの歯のように尖ったソールも夏には平たくなっちゃってるかも?


2/2

RANKING