OCEANS

SHARE

2021.12.03

からだ

ガマン不要! 体作りを無理なく、楽しく始めるための2つのヒント

「楽しく何かを始めること」が、脳の加齢を抑制する効果があることが脳科学的に知られている。とはいえ、エクササイズと聞けば、それが習慣化していない身としては、億劫なのが正直なところ。
もちろん楽しく始められたら、はじめの一歩への踏ん切りはつきそうだ。何が楽しいかは人それぞれだが、他人とは違う何かを求める向きには、ここに紹介する「ハイブランド×最新のマシン」といった最強タッグは、楽しく始めるトリガーになり得る。

部屋の美観も、我慢は不要

白と黒を基調にしたデザインで、両者のロゴが並ぶ佇まいが美しい。中央はタブレット端末と接続してランニングやウォーキングなどのトレーニングをオンデマンドでできるトレッドミル。チェア用として開発されたバランスボールは体幹強化、バランス感覚の向上、柔軟性、姿勢改善に最適。ともに価格未定/ディオール×テクノジム(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)
マリア・グラツィア・キウリが、スポーツとメゾンの伝統を融合させたライン「ディオール ヴァイブ」において、洗練されたイタリアのフィットネス機器で知られる「テクノジム」とコラボレートしたのだ。
こちらのベンチは5ペアのダンベルやハンドル付ゴムなどがセットとなり、200種類以上のエクササイズが可能。価格未定/ディオール×テクノジム(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)
トレッドミルやバランスボール、六角形のダンベルなど、当然インテリアとしても成立する。
フィットネスマシンを美観的に部屋に置きたくない人も我慢は不要だ。

満腹感も、我慢は不要

「バルクアップダブルバーガー」(950円)。497kcal、タンパク質71g、脂質17g、炭水化物51g(うち糖質15g)と見た目に比べてヘルシー!
一方で、ウェルネスに関心の高い読者には説明不要かもしれないが、トレーニーの間で、食の重要性は常識となっている。
体を構成する食品にはいっそうの注意を払いたい折に、ボディメイク目線で生まれたバーガー店を発見。
「ギルティフリーなジャンクフード」を謳い、低脂質、低糖質、高タンパクに重きを置いたハンバーガーショップは、東京・恵比寿にオープンしたばかり。
鶏肉のパティに低糖質のバンズを用いながらもボリューム感は満点。低糖質・高タンパクで「楽しく」体作りのパートナーにいい。添え物が、プロテイン吸収を促進するブロッコリーという点も面白い。
こちらも食への我慢が不要。体作りはツライこともあるからこそ、我慢することなく FUN-FITNESSできたら最高なのだ。
「リーンバーガー」
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-3-2 恵比寿テラスビル1A
電話番号:03-6455-2889
営業:10:00〜19:00(日曜・祝日は9:00〜17:00) 不定休

髙村将司=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING