OCEANS

SHARE

2021.12.30

あそぶ

5人の釣り仲間が語る反町隆史の魅力。アングラーとして持つ道具愛と生き様

反町隆史がバスフィッシングを楽しむ、ひいてはワールドレコードを狙うためのツールを紹介!
そこでポイントとなる反町のフィッシングライフに欠かせない5人のアングラーから、彼の道具愛、さらに釣り人としての魅力も伺った。
俳優
反町隆史

1973年生まれ、埼玉県出身。’94年に俳優デビュー。その後、ドラマや映画など数多くの作品に出演。現在、毎週水曜21時よりオンエア中のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season20」に冠城亘役で出演中。www.tv-asahi.co.jp/aibou/
前編中編はこちら

反町隆史のこだわりの道具たち

5人の釣り仲間が語る彼の魅力。アングラー・反町隆史の“道具と生き様”
「ギャンブラー」のバスボート
1995年製。なんだ旧式かと侮るなかれ。トップスピードを最優先に設計されている、バスボート界屈指のスピードスターなのだ。クラシックなアメ車を彷彿させる角ばった船体と、真っ赤なボディにちりばめられたラメがキラキラと陽光に反射し、存在感を強めている。
ちなみに、現在では小さな八角形のラメを使うことが多いが、’95年当時は大きな六角形が主流。「光の反射の仕方が全然違うんだよ」と、反町もご満悦。
 

「デストロイヤー TS」のロッド
反町と伊東さん(後述)、ふたりの経験によって考案されたワールドレコードを釣り上げるための特別仕様ロッド。構想から10年以上経過し、いまだ実験段階という未知のテクノロジーを搭載した逸品。
いつ遭遇するやもしれないモンスター級のバスの口に確実にフックセットさせ、ランディングに持ち込むため、一部にはカジキマグロを釣るための強靭な特殊素材や先進技術を採用している。
性能保証ができないものは量産化できないため、あくまで反町と伊東さん、ふたりだけの理想を追求したロッドである。一般で購入するには、完全オーダーメイドの受注生産のみ。
 
「ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディション」セラミックスケース、44mm幅、自動巻き。223万3000円/パネライ(オフィチーネ パネライ 0120-18-7110)
「パネライ」の腕時計
反町とパネライのコラボレーションウォッチで、モチーフになっているのは愛艇であるギャンブラー。防水性が高いだけでなく、軽量で強靭なセラミックスケースを採用しているため、フィッシングシーンにおいても心強い相棒となる。
 

「タレックス」のサングラス
このレンズを通して反町は、幾度となく大物を釣り上げてきたという。眼鏡レンズ発祥の地、田島(大阪市生野区)で生まれたこちらは、世界で唯一の偏光レンズ専門のメーカーだけあり、その品質はピカイチ。独自開発した高性能雑光カットフィルターは、目に優しい。
反町はレンズの仕様が異なる複数のサングラスを所有しており、陽射しの強さに応じて使い分けているそう。


2/2

RANKING