OCEANS

SHARE

2021.11.05

ファッション

街で“いい感じ”だった家族&カップルの、ベタベタに見せないリンクコーデ術

街を歩いていて「いい雰囲気だな」と思うカップルや家族は、ファッションのテイストにどこか統一感がある。
ベタベタでなく、バラバラにも見えない。そんな丁度いい塩梅の生み出し方を、街角から導いた。

① 上下ズラせばベタベタには見えず

シャツ/モンベル、Tシャツ/ヘインズ、パンツ/古着、靴/ベンソンシューズ、メガネ/ジンズ、バッグ/スロウ、腕時計/ハミルトン
色の合わせ方がお見事なこちらのおふたり。女性はトップスに白、ボトムスにオリーブを選んでいるのに対し、男性は逆にトップスにオリーブ、ボトムスに白をチョイス。
あえて上下をズラして色を揃えているところに加え、トップスは変えながらパンツのシルエットと革靴の色は揃えているところなど、「パッと見はわからず、言われれば」という塩梅が絶妙だ。
 

② マスクコードでさりげにリンク

Tシャツ、パンツ、サングラス/すべて古着、スニーカー/ニューバランス、腕時計/カシオ、ネックレス、マスクコード/ともにトパーズ
続いてはこちらのカップル。Tシャツとワンピースの色を合わせているだけなのに、どことなく漂うペア感。
その秘密はマスクコードにあり。ともにネイティブ感漂う同じブランドのマスクコードをアクセ使いすることで、イイ塩梅のリンクを作っている。さらにネックレスを重ね着けし、黒い服でそれらを引き立てる。
お揃いのアクセと聞くと抵抗を持つ人もいるかもしれないが、もはや生活費需品となったマスクに絡めたこんな選択なら大いにアリ。


2/2

RANKING