OCEANS

SHARE

人生の達人、道具の話
GOOD TOOLS MAKES FUN-LIFE


ファッション、スポーツ、アウトドア、料理……。オーシャンズではこれまで、ジャンルを問わず人生を楽しんでいる無数の人たちを取材してきた。
そんななかでいつも気になっていたことがある。なぜ人生の達人たちは、魅力的な道具に囲まれているのかと。いつかその道具について話を聞いてみたい。何らかの共通項を見いだし、人生のヒントを読者諸兄に提示したいと思ったのである。
幸いなことに今回、3人の達人に話を聞く機会を得た。バスフィッシング、スノーボード、キャンプ。そして蓋を開けてみれば彼らの道具に対する想いはまさにそれぞれで、「○○道具論」なんていうふうにさらっとカテゴライズできるものではなかった。だから、達人たちの言葉とその想いを、できる限りストレートに誌面に掲載する。
そう、この誌面を目にした人にもまた、それぞれの想いを抱いてもらえればいいと思ったのだ。
 

FISHING-LIFE at Lake Biwa[俳優]反町隆史
「道具に不可欠な要素は信頼と愛のある関係性」

小学生のときに出合ったバスフィッシング。以来、40年以上にわたりブラックバスと対峙している。
反町隆史にとってロッドやボートといった釣り道具はまさに人生の相棒に等しい。ワールドレコードを釣り上げることを夢見る反町が抱く、こだわりの道具愛とは。
 

[名物企画]部長びんびん“着回し”物語 Extra edition
部長びんびん“物好き”語り 7Days


順風満帆なエリート街道を歩み、同期の中では出世頭の部長・平山ユースケ。学生時代からファッションを愛し、インポートブランドを嗜んでいたおかげか、それなりにファッションへの造詣は深い。女子社員からもスーツの着こなしの評価が高く、隠れファンも少なくないそうだ。
そんなビジュアルに対してこだわりのあるユースケ。彼の1週間を通じて、今ハマっているプロダクトを厳選紹介する。
 




SHARE