OCEANS

SHARE

2021.10.17

ファッション

街ではくスウェットパンツ&シャカパンの正解は? 人気スタイリストの答えと推薦アイテム

スタイリスト菊池陽之介さんが、定番パンツ5種類の絶対ハズさないモデルをピックアップ。デニム、チノ、軍パンにつづき、スウェット&シャカパンの発表だ!
スタイリスト 菊池陽之介さん Age42
オーシャンズをはじめとしたメンズファッション誌を中心に、広告や芸能人のスタイリングなど多方面で活躍。最近はご無沙汰だが、趣味は海釣り。キッズウェアブランド「スムージー」のディレクションも手掛ける3児の父。
 

スウェットパンツ3選

スウェットパンツは、無地ではなくワンポイントあるものがオススメ! シルエットにも注意を。
スタイリスト菊池陽之介さんが指南!スウェット&シャカパンの絶対ハズさないモデル3本
どカジュアルを防ぐスマートなシルエット&刺繍ロゴでワンポイント。1万7600円/サタデーズ ニューヨークシティ 03-5459-5033
「サタデーズ ニューヨークシティ」
しっとり&どっしりの肉厚スウェットが存在感たっぷりの一本に、細い書体でさらりと刺繍を。程良いフィット感に加え、色使いでもオールディーズなムードを放つ。左後ろのポケットにはジップを備え、実用性も高い。
「いわゆるノッペリした印象を緩和し、センス良く洒落感を出してくれるのがワンポイント。スウェットは太すぎるシルエットだと、どカジュアルに見えるので要注意です」(菊池さん)。
 
1万8700円/セダン オールパーパス 03-5775-3383
「セダン オールパーパス」
合わせやすいすっきりしたシルエットで、“万人向けの”という意味のブランド名を体現する。コットン100%の厚手の生地感が頼もしい。
 
1万7380円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733
「スタンダード カリフォルニア」
チャンピオンのUS 企画の生地を使い、リバースウィーブも備えた正統派。ブランドロゴの刺繍がカレッジテイストを盛り上げてくれる。


2/2

RANKING