OCEANS

SHARE

ミリタリーコートは「水に強くする」ことで、着回しやすく

羽織るだけでたちまち骨太な印象となるミリタリーアウターは、男心を掴んで離さないものだが、それゆえに取扱注意のアイテムともいえる。
選びや着こなしによっては、男クサくなりすぎたり、重く見えすぎたり、といった副作用が生まれることも。
ここにもヒステリックグラマーらしいアレンジが加えられている。
コート4万6200円、シャツ3万5200円、Tシャツ1万2100円、デニム2万8600円 、スニーカー2万4200円/すべてヒステリックグラマー 03-3478-8471
こちらは、M-65パーカを現代的にアップデートしたナイロンアウター。M-65のオリジナルには、極寒用フードやライナーなどが備わるが、本作には裏地がなく、一枚で軽やかに羽織れる作りに。
ふんわりしたシルエットの太腿丈なので、ネルシャツやクルーネックのカットソーなど、インナーを選ばずに着こなせる。
コート4万6200円、ニット2万4200円/ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471
そして、本作の“微アレ”ポイントとなるのが、生地に防風・撥水加工が施されていること。
強めの雨でもすんなり弾き返してくれるから、たとえ傘を忘れてしまったとしても、雨宿りまでの時間を稼いでくれる。
コート4万6200円/ヒステリックグラマー、パンツ4万6200円/ジィ ヒステリック トリプルエックス(ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471)
活躍の場は、カジュアルシーンだけにあらず。着丈が長めに設定されているので、ジャケットスタイルとの相性もいいのだ。
また、ステッチ部分にシワが寄るように縫製されており、独自のエアフォースナイロンならではの光沢感と相まって、ヴィンテージのような表情を楽しめる。
ミリタリーコートの詳細はこちら
3/3