OCEANS

SHARE

2021.10.22

ファッション

“何かと兼用”できる「ティゴラ」のテクニカルウェア3選。 その実力をスタイリング検証

母体となる「アルペン」ならではの機能性に軸足を置きながら、アーバンなルックスの日常着をリリースする「ティゴラ」。

その有用性は、これから迎える冬場にありがたい防寒ウェアにも顕著に表れる。ってことで今回は、それらの“兼用力”をリサーチ。
何かにつけて、とにかく“使える”ってことが判明したのだ。
ティゴラの詳細はこちら 

 

インナーダウンを男女兼用で

男性:ジャストサイズでインナー使い

「SMARTアルミパデットノーカラージャケット」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)
まず紹介したいのが、襟のない爽快な印象の「ノーカラージャケット」。
ただし、スッキリは襟元だけにあらず。シームレスに仕立てることで、中綿を内蔵しながらも着ぶくれしにくい構造になっている。

ジャストサイズをチョイスすれば、コートのインナーに挟み込んでもご覧の通りのスマートさ。背面にあてられたアルミ蓄熱素材の機能性は、コートとの相乗効果で頼り甲斐が一層アップする。
 

女性:ビッグシルエットでアウター使い

「SMARTアルミパデットノーカラージャケット」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)
ノーカラージャケットの兼用で提案したいのが、パートナーとの“男女兼用”だ。ハイスペックに反してタフさを抑えたノーカラーの顔立ちは、品良く見えてレディスのコーディネイトとも相性良し。
必然的に女性にとってオーバーサイズのスタイルとなり、トレンドにも合致する。
先に触れたようにアルミ蓄熱素材を搭載することで防寒性が高く、防風機能まで装備。冬アウターとしても、しっかり使えるのだ。
ノーカラージャケットの詳細はこちら
2/3