OCEANS

SHARE

2021.09.23

ファッション

【1日8mしか編めない生地も】素材にこだわりまくった感動のスウェット4選

世界的に注目される「カネマサ莫大小」の生地を使用したり、1日に8mほどしか編めない特殊な機械で制作するなど“素材にこだわる”スウェット4選。この着心地の良さたるや……。
袖を通して初めて分かる滑らかさ。着心地良すぎのスウェットに、アナタもきっとウットリする
[左上]1万1990円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、[右上]2万4200円/サンスペル&スタジオ ニコルソン(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、[左下]受注生産品。3万7400円/ループウィラー(ループウィラー 千駄ヶ谷 03-5414-2350)、[右下]4万2900円/アンスクリア(アマン 03-6805-0527)
[左上]「ビューティ&ユース」
表面と裏面それぞれに異なる起毛加工を施した、軽やかな着心地の一着。モダンなセミルーズシルエット。
[感動ポイント]
新品・古着を問わず、最近はより作り手の思いが強い服を着る機会が増えてきました。このカネマサ莫大小の生地を使ったスウェットもそのひとつ。カネマサ莫大小は、世界的に注目される和歌山県の生地メーカーで、春夏には半袖スウェットも買いました。
独特な起毛感がもたらす、袖を通してみないとわからない着心地の良さ。そして、カジュアルすぎない生地の雰囲気など、すべてにおいて非常に気に入っています。
ユナイテッドアローズ 営業統括本部 PR部 部長
吉田淳志さん Age45
服の好みは基本的に幅広く、特にカジュアルなアイテムが多い。古着もヴィンテージから面白いデザインものまで多数購入している。
 
[右上]「サンスペル&スタジオ ニコルソン」
厚手なのに驚くほど軽く、表面は上質なタッチ、内側はふわふわの極楽仕様。左胸には両ブランドネームをモールス信号で表した特別なロゴを添えて。
[左下]「ループウィラー」
素材は綿の最高峰のひとつとされる「スビンゴールドプレミアム」。その独特の風合いと光沢、滑らかさは綿100%とは思えない美しさ。
[感動ポイント]
受注会にてオーダーさせていただいたループウィラーの代表、鈴木諭さんも太鼓判を押す“究極の着心地”を表現するスウェットシャツです。インドの“奇跡の土地”と呼ばれる場所で育った超長綿「スビンゴールド プレミアム」を吊り編みで、ループウィラー謹製なんて! と感動。
とにかく試着させていただきびっくり!滑らかであまりの心地良さに昇天しました(笑)。着用したものならきっと、目がトロンとなり、ずっとなでなでし続けてしまうこと間違いなし。
ビームス メンズカジュアル 統括ディレクター
中田慎介さん Age44
ポップなアメカジが得意。カラーコーディネイトが好き、クラシックアウトドアが好き、スニーカーが好き、靴が好き、服飾小物が好き。
 
[右下]「アンスクリア」
1日に8mほどしか編めない“ゼロループ”という特殊な機械で作る裏毛スウェット。着込むほどに味わいや柔らかさが増し、吊り編みならではの悦楽を堪能できる。
[感動ポイント]
女性デザイナーならではのサイズ感、パターニングもさることながら、重すぎも軽すぎもしない、程良くスウェットの質感を感じられる素材が秀逸。世の男たちの気持ちをグッと捉える素敵な着心地のスウェットです。
これまでのワードローブにはない、新しい一着になる。そんな期待も込めて感動です!!
ビームス メンズカジュアル チーフバイヤー
柴﨑智典さん Age40
ベーシックなアメカジとメンズウェアにおける定番品をこよなく愛する。おそらくどこのセレクトショップのバイヤーさんより“コンサバイヤー”。
清水健吾=写真 梶 雄太、来田拓也、星 光彦、野上翔太=スタイリング 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、森上 洋、中田 潤、今野 壘、オオサワ系、大木武康=文


SHARE

RANKING