OCEANS

SHARE

2021.09.19

ファッション

この名前、覚えておいて損は無し!服好きのハートを掴んだ新鋭ブランド3選

ミリタリーやアウトドアなどをデザインのベースとする「テネオ」。独自の世界観で表現する「ザ・ステノ」。そしてアメリカンクラシックをベースにする「セダン オールパーパス」。
早くも業界人たちのハートを鷲掴んだ新鋭ブランドに注目!
 

「テネオ」のコートとシャツ

このブランド名、覚えておいて損は無し!早くも服好き男のハートを掴んだ新鋭ブランド3選
上質なウール地にゴアテックスフィルムを張り合わせたスリーレイヤー構造。ラミネートは実際にフランス軍の装備を生産する軍需工場で行われた。18万1500円/テネオ(ネクト https://teneo.work
スタイリスト
荒木大輔さん Age45
今夏は薄い素材感のパンツとショーツを愛用していた。リネン混のソックスの心地良さにもハマっている。秋口からはシャツを上品に着るスタイルでいこうと思案中。
昨年末に発表された2020-21春夏のコレクションで、このブランドの服に初めて触れました。以来、すっかりトリコに。
フランスと日本にルーツを持つデザイナー(ミリタリー好きでもある)のパーソナリティがストレートに具現化されていて、仕立ての良さとセンスが抜群。生地や工場にまでこだわりを持った服作りがとても魅力的です。
フランスの老舗縫製工場で生産したエジプトコットン製のシャツ。日本の職人が作成した組子柄を使ったレースリボンがディテールを彩る。5万2800円/テネオ(ネクト https://teneo.work
なかでも僕のお気に入りがこちらのシャツです。日本の組子柄からインスピレーションを得たフランス製レースリボンが身頃のサイドに添えられ、程良いワイドシルエットもいい感じ。

TENEO テネオ
Launch:
2020AW
Base:東京
Designer:松本シセ
Style:機能性とエレガンスの融合
Profile:ミリタリー、ワーク、アウトドアなど機能性と目的があるものをデザインベースとして展開する。日仏にルーツを持つデザイナー、松本シセの世界観がユニークに表現されている。


2/3

RANKING