OCEANS

SHARE

2021.08.18

ライフ

【庭をリゾート化させる5つの選択】究極、プール作るならどこに頼む?

旅を成立させるモノ、求めたいコト。それはおそらく物理的な距離ではなく、心が弾んでトリップするような、精神的な飛距離なんだと思う。言い換えれば開放感や期待感。考え方次第では、家にいながらの旅も可能だ。
庭やテラスなど自宅から夏空へと抜けるスペースを旅先と捉え、“好き”で飾る。心の中にパラダイスが広がる。目の前の見慣れた景色だって、きっと違って見える。
 

「コンフォルタ」のハンモック

目的地は我が家のテラス!? 旅気分を味わえるリゾートアイテムで自宅をパラダイスに大改革!
17万3800円/コンフォルタ(リアル・スタイル 052-265-9581)
言わずと知れたアウトドアシーンの人気者。支柱のいらない自立式を選べば、テラスでだって無二の浮遊感を味わえる。
ベース部分はお手軽な組み立て式ながら、120本の丈夫なロープで支えられた生地はゆったりと身を委ねるに十分。足を置く部分は伸縮し、椅子にもベッドにも変身する。
 

「エクストレミス」のパラソル

86万5000円〜/エクストレミス(ティストゥー 054-208-2239)
旅先にリゾート地を想定し、夏のシャワーを浴びるなら、白いパラソルは欠かせない。ベルギー発のブランドが手掛けた「インアンブレラ」は梁を傘の上に備えた構造で、浮かび上がる影の美観にまで配慮した画期的モデル。
やはり夏の陽射しはただ避けるだけでなく、とことん楽しむのが正解なのだ。
 

「ロダ」のサンベッド

46万7500円/ロダ(アルフレックスジャパン 0120-33-1951)
イタリア・ミラノが生んだ名デザイナー、ロドルフォ・ドルドーニによるプロダクト「パイパー」。優しい質感のバティラインに身体を預け、地中海の風を感じたい。
幅広のシートは複数人掛けのベンチとしても頼もしく、未使用時にはスタッキングが可能。見た目の美しさには、格別のロマンがある。


2/2