OCEANS

SHARE

2021.08.17

ファッション

マンネリがちな夏に劇的変化を。一枚でサマになる“柄シャツ”を取り入れよ!

装いがシンプルになりがちなこの季節。柄物を一点投入するだけで洒落た印象になるし、自分らしさを表現するにうってつけだ。
ここで紹介する男たちは、みなその効力を熟知していた。
 

一枚でサマになる柄シャツスタイル

マンネリがちな夏の装いに劇的変化を。一枚でサマになる“柄シャツ”スタイルをパパラッチ!
シャツ、パンツ/ともにエイチ ビューティ&ユース
上村啓人さん Age 30
色気あるボタニカルの総柄シャツが、切りっ放しのチノパンとサンダルのシティリゾート気分を盛り上げる。シルエットとカラーの全体的なバランスも絶妙。実に洒脱だ。
 
シャツ/バカンス、パンツ/タイトブース
嶋本ジョージさん Age 38
南国の海のように澄んだ青色ボディに、パームツリーの柄をちりばめる。となると、イエローのパンツはさながら砂浜に見えてくる。夏の美しいカラーパレット。装いが、太陽を呼んでいる。
 
シャツ/ボーディ、パンツ/ブルーワーク
沖 稔章さん Age 32
丁寧な刺繍が文字どおりに華を添える白シャツは、マンハッタンの女性デザイナーが手掛けた逸品。少しルードな装いの中に優しさが同居するのは、なるほどそういうワケですか。
 
シャツ/シアージ
神谷 崇さん Age 34
開放感のカタマリのような、とことん陽気な開襟シャツを、ブルーとホワイトを巧みに使ってカラッとコーディネイト。こんなオシャレなお父さんの隣なら、息子がはしゃぎたくなるのも納得!


2/3

RANKING