OCEANS

SHARE

2021.08.09

ファッション

40代が「ビッグシルエットのシャツ」を着こなすコツをリアルスナップで

ともすると「サイズ間違えてるの?」と見られかねないビッグシルエットのシャツ。
攻略するには、シルエットや生地感を含め、自分に似合うシャツを選ぶことが第一歩となる。この5人のように。
 

ビッグシルエットのシャツが似合う40代の男たち

シャツ、パンツ/ともにコモリ、靴/クラークス、サングラス/アヤメ
荒木大輔さん Age 45
何をおいても、まずはこの色。ありそうでなかったメンズシャツの薄ピンクが抜群に洒落ている。プルオーバー特有のゆったりバランスには、パンツも太めが好相性。「極力シンプルに」と靴は真っ黒のワラビーで。
 
シャツ/古着、Tシャツ/ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ、パンツ、バッグ/ともにRTH、スニーカー/ヴァンズ、キャップ/サンゾウトウキョウ、サングラス/ハラダマニア、ネックレス/ヨイジュエリー
種市 暁さん Age 48
連載「種カジのタネあかし」でおなじみの種市さん。何事!?なボロボロのドロップショルダーシャツは、愛犬にカジられたものをさらに自分で破いたそう。スリッポンもクタクタのものに絵を描いているという自由ぶり。それでも清潔感を損なわない粋な白使いだ。
 
シャツ/アンルート、パンツ/ワンダーランド、サンダル/ウーフォス、サングラス/モスコット
松元功翼さん Age 41
シャツの大きさが、半袖だから際立っている。太いパンツはナイロン素材なので、空気を含んでいい形をキープ。旬な要素はちゃんと押さえているから、配色は王道の上品なものを。サックス×ベージュは清潔感への最短経路。
 
シャツ/MHL.
大橋隆志さん Age 49
ストライプだと、肩の落ち感がひと目でわかりやすい。オーガニックな雰囲気が漂う、ユーロテイストのリラックス。くったりとしたトートも装いに合わせているのだろうか⁉︎
 
パンツ/ヨウジヤマモト
中道一将さん Age 41
日本のビッグシルエットの草分けといえばこのブランドのパンツ。中道さんは、シャツのレイヤードでオリジナリティを添えている。動いたときのドレープ感までいい具合。
 
恩田拓治、鳥居健次郎、岡崎考二、小野良子、中野 理、稲垣 茜、江森康之、大村聡志、阿部智将、品田健人、川西章紀=写真(東京) 松本あかね=写真(関西) 山辺 学(calm)=写真(福岡) オオサワ系、牛島康之、藤田直樹、松平浩市、星 光彦、与那嶺龍士、水野陽介、宮崎卓弥、戸叶庸之=取材(東京) 榊間信介(TRYOUT)=取材(関西) 冨永陽子、森川和典=スナップ取材(福岡) 加瀬友重、増山直樹=文 今野 壘、大関祐詞=取材(東京)・文


SHARE

RANKING